さぬきの中心から日々を語る

香川県内を中心に出かけた先の写真を中心に何気ないことを綴ったブログです。(写真はクリックすると拡大できます)

滋賀・三重・和歌山

伊勢神宮〜おはらい町周辺

伊勢市駅から外宮へ続く参道は、それほど人込みを感じませんが
IMG_2999

宇治橋から五十鈴川に沿って続く美しいおはらい町は、遷宮の年ということもあり、こんな感じで物凄い人出です
IMG_2371

たくさんの土産物店が軒を連ねていますが、どこも商売繁盛です。
IMG_2374

人込みに疲れたので脇道を入り、のんびりと五十鈴川の清流に癒されるのもお伊勢参りの良い思い出になりました。
IMG_2375

IMG_2376

おかげ横丁も外せないスポットでした。
IMG_2377

伊勢市観光協会 http://www.ise-kanko.jp/index.php

おかげ横丁    http://www.okageyokocho.co.jp/

伊勢神宮内宮 皇大神宮

伊勢神宮の皇大神宮(こうたいじんぐう)は通称「内宮」とも呼ばれ、ご祭神は、天照坐皇大御神(あまてらしますすめおおみかみ)で、通常は皇大御神や天照大御神で通っています。
1


20年に1度、式年遷宮の大祭を行って建て替えられ。2000年前と変わらない姿を今も拝することができる遷宮は、伝統文化の継承にもなっています。
2

この先が御正殿、撮影は控えて参拝しましたが、隣では新しく作られた正殿を垣間見ることができました。
3

参拝後の五十鈴川の流れは穏やかで、また訪れたい、そう思わずにいられませんでした。
10



20

香川から伊勢神宮内宮

伊勢神宮は遷宮の年ということもあり、たくさんの人が訪れています。
IMG_2329

参拝客は、五十鈴川にかかる宇治橋に整然と進んでいますが、他の観光地と異なり、皆顔つきが神妙な様子でした。
IMG_2333

宇治橋からの五十鈴川、とても綺麗な水面です
IMG_2335

参拝前に御手洗場に向かいます。
IMG_2339

五十鈴川の清流自体が御手洗場というのも千年以上の歴史を持つ
伊勢神宮ならではです。
IMG_2340

鳥居と緑のコントラストが荘厳な雰囲気を醸し出していました。
IMG_2342

風日祈宮の手前に流れる川も綺麗で穏やかな水面で参拝客を迎えてくれます。川自体が穢れを取り除いてくれそうな、癒される風景です。
IMG_2343

伝統を感じさせる建造物です。
IMG_2348

伊勢神宮web http://www.isejingu.or.jp/shosai/naiku/naiku.htm



香川発伊勢神宮〜外宮

伊勢市駅から徒歩5分ほどの場所に豊受大神宮:通称伊勢神宮外宮があります。
IMG_2305

参道に踏み入れた瞬間から何か違った雰囲気です。
IMG_2313

順路に沿って進みますが、これは別宮風宮です。参拝する神社が
たくさんあるので小銭の準備もしたほうがいいです。
IMG_2316

初めて訪れた伊勢神宮、建替えを続けて築数十年でも、千年以上の伝統を感じます。
IMG_2318

新旧2つのお社が並んでいるのを見ることができるのも、
遷宮の年ならではです。
IMG_2319

IMG_2320

外宮の中心豊受大神宮は、荘厳な雰囲気を醸し出しています。
IMG_2324

鳥居のすぐ隣にそびえ立つ太い木、それだけで歴史と時の流れを実感できました。
IMG_2325

伊勢神宮外宮 http://www.isejingu.or.jp/shosai/geku/geku.htm

伊勢神宮  http://www.isejingu.or.jp/arukikata/

香川から日帰りで伊勢神宮へ

遷宮の年の伊勢神宮に行きました。車で行くことも検討したのですが片道370kmあり、行楽シーズン=駐車場待ちの時間ロスを考え、高速バスで難波まで行き、そこから近鉄特急での移動を選びました。近鉄webから事前にネット決済で全席指定の特急券の購入もでき便利です。
近鉄は高速バスJRなんばから徒歩約5分です。
近鉄web http://www.kintetsu.co.jp/
IMG_2200

伊勢志摩ライナーは座席も広くて快適でした
IMG_2286

最後尾側の運転席からの眺めも良く、入れ替わり立ち替わり
乗客が車窓の風景を満喫しに来ていました。
IMG_2287

広い窓の運転席、運転しやすそうです。
IMG_2290

奈良から三重への車窓からは、至る所で収穫前の稲穂の緑が
とても綺麗でした。
IMG_2292

車窓から幾つか見えた川の流れも綺麗で穏やかです。
IMG_2294

難波から伊勢市駅まで約100分です。
IMG_2295

伊勢神宮外宮、たくさんの人でした。
IMG_2304

香川発伊勢神宮、日帰り十分可能です。
この日の旅程は
5時半頃の高速バス 8時半頃JRなんばBT着
9:20 近鉄難波発 11時前伊勢市駅着
外宮+内宮+おかげ横丁他観光(移動はタクシー)
16:50 伊勢市発 18:30頃近鉄難波着
難波で夕食
20:30 JRなんば発で香川に戻る


外宮から内宮への移動はバスかタクシーですが、長い行列で時間待ちをしたくなければ、伊勢市駅に戻る途中の近鉄タクシーで乗るか、伊勢市駅のタクシー乗り場から移動すれば時間短縮できます。

根来SL公園

和歌山県岩出市の根来寺の近くにデゴイチが展示されている場所があります。赤井工作所という会社の門を入り、すぐ右手にあり、元々は海南市で展示されていたそうです。
IMG_2780












保存状態は良好で、その威容には圧倒されます。
IMG_2781












左方向が根来寺です。
IMG_2782












SLの隣にはテーブルもあり、この会社の人にとってSLを眺めながら昼休みという贅沢な時間が日常なのでしょうが、少し羨ましいです。
IMG_2784












ぐるりと1周して改めて正面に戻りました。
モクモクと煙を出し列車を引っ張っていた現役を終え、今は子供達にロマンを感じさせる存在です。
IMG_2785












初めて見た石炭を燃やす火室ですが、人力で石炭を投入する
大変さを実感しました。
IMG_2801

南海フェリーで和歌山へ

徳島と和歌山を結ぶ南海フェリーに初めて乗りました。
web http://www.nankai-ferry.co.jp/
IMG_2711












阿波狸合戦で有名な四国の総大将だった六衛門狸が住んでいた
津田山方面です。
IMG_2712












陽光きらめく海に浮かぶ作業船が綺麗です。
IMG_2715












外洋の紀伊水道を航行するためフェリーは大きめです。
IMG_2718












この日はキラキラ反射する海が綺麗で、他にもデッキで海を
眺めている人達がいました。
IMG_2721












遠くに大鳴門橋や南あわじの風車群が見えます。
IMG_2722












時間はかかっても、ゆったりできる船旅いいです。
IMG_2731












和歌山で用を済ませ大阪へ、関空ルートの料金所、これが混雑する時ってあるのかなと思いながら通過しました。
IMG_2741

高野山 金剛峯寺

高野山にはたくさんの寺院があります。金堂・根本大塔の次に金剛峯寺を見学しました。
IMG_3499IMG_3500






真言宗の総本山として有名な寺院で名前は知っていましたが、ミーハーな観光地でなく本物の風格を感じます。午前中は黄砂が凄かったのですが、拝観する頃には清々しい青空が広がっていました。
IMG_3501IMG_3502






高野山=庭園は全く想像していなかったのですが、京都の有名な庭園に匹敵する庭園が見れて驚きでした。
IMG_3504IMG_3506






IMG_3507IMG_3510






帰りの電車の時刻もあるので、高野山駅に戻りました。駅からの眺望も世界遺産に相応しい景色です。
IMG_3515IMG_3534






ケーブルカーの構造はこんな風になっています。
IMG_3519IMG_3516






極楽橋駅です。横を流れる川は綺麗で夏には沢ガニもいそうです。
IMG_3525IMG_3526






和歌山県の紀ノ川からの夕陽と河内の夕陽です。高野山は電車で行くと運転しない分、周囲の風景を見れて感動があります。
IMG_3539IMG_3541






夜はミュンヘン本店で美味しいビールを飲みました。
http://www.newmunchen.co.jp/shopinfo_honten01.html
IMG_3544IMG_3548
記事検索
≪人気ブログランキング≫
livedoor プロフィール

甘党

  • ライブドアブログ