さぬきの中心から日々を語る

香川県内を中心に出かけた先の写真を中心に何気ないことを綴ったブログです。(写真はクリックすると拡大できます)

九州沖縄

ちゅらさんの小浜島

石垣島の離島ターミナルから小浜島に着きました。石西礁湖にある
小浜港は海の青さが瀬戸内海と全く異なります。
web https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E8%A5%BF%E7%A4%81%E6%B9%96
IMG_3967

展望台への途中から、素敵な海を見ることができます。
IMG_3969

西大岳展望台。大岳展望台より階段も少ないので、幅広い年代の人が訪れることができます。
IMG_3970

ちゅらさんの碑の向こうに真っ青な海が広がっていました。
IMG_3971

時間の経つのを気にしないで、ここからの景色を眺めました。
IMG_3972

IMG_3973

瀬戸内海とは違う青さに、夏に泳ぎたくなりました。
IMG_3976

IMG_3979

この綺麗な海をボートで心ゆくまで過ごしたいと思いました。
IMG_3981

竹富島の屈指の砂浜 コンドイ浜

竹富島西部のコンドイ浜は、トリップアドバイザーの2017年「日本の
ベストビーチ トップ10」で第6位に選ばれた場所です。
IMG_3800

船が浮かんでいる海の青さが凄いです。
IMG_3810

前方の桟橋が西桟橋。
IMG_3828

少し場所を変えるだけで、海の色が変化して見えます。
IMG_3834

IMG_3837

曇りでも、これだけの綺麗な海。晴天ならどれだけ贅沢な景色となるのでしょうか。
IMG_3838

裸足で歩きたくなるサンド。沖合に砂地が浮かび上がっていました。
歩いて行くには寒かったです。
IMG_3841

この後は西桟橋に向かいました。
IMG_3847

白砂が余計に海の青さを際立たせていました。何種類もの青を楽しむことができたビーチでした。
IMG_3850

売店はないのですが、お土産はこれで十分です
IMG_3858

香川からの竹富島で水牛車の旅

竹富島では、水牛車で島内を巡りながら三線による民謡を聞くことができます。サイクリングの途中で新田観光の水牛車を利用しました。
web http://nitta-k.net/
IMG_3880

受付で1,200円を払い乗り場に向かうと。
IMG_3919

水牛が歩いてきました
IMG_3922

当たり前ですが、牛との距離が近いです
IMG_3926

美女として知られた安里屋クマヤの生家。安里屋ユンタで歌われ
続けています。
IMG_3932

IMG_3933

三線による歌を聞きながらの、牛歩の竹富巡り良かったです
IMG_3935

竹富島は、ミンサー帯や芭蕉布など伝統的な織物が受け継がれている島としても知られています。ここ竹富民芸館では、芭蕉布が織りあがるまでの作業工程を紹介したり、機織りの実演も見学できるそうです。
IMG_3942

丸1日過ごしても、散策できないほど見所満載の島だと思います。
IMG_3943

次の便も定員一杯で大人気でした
IMG_3885

竹富島のなごみの塔からの眺望

竹富島の伝統ある町並みの中で、突如現れた塔が「なごみの塔
(あか山丘の展望台)」です。
IMG_3888

以前は人が出入りすることができたのですが、現在は立ち入り禁止となっています。
IMG_3890

ただ、近くのあかやま展望台で寸志を払い屋上から見学ができます。
IMG_3894

隣からなごみの塔を見ることができるので、お薦めスポットです。
IMG_3896

この屋上からの竹富の景観は圧巻です。
IMG_3897

冬場は観光客も少ないので、ゆっくり風景を眺めることができました。
IMG_3901

サンゴ礁の綺麗な海も綺麗でした。
IMG_3904

ずっと守り続けて欲しい景観です。
IMG_3907

地元の方々の努力あっての景観に感謝の気持ちを感じます。
IMG_3908

海の向こうは小浜島でしょうか
IMG_3910

なごみの塔、また訪れたいです。
IMG_3917

IMG_3914

具志堅用高像に見送られ竹富島へ

石垣島離島ターミナルに行くと、出迎えてくれるのが具志堅用高。
IMG_3650

ボクシング世界タイトルを13回防衛したカンムリワシ、
石垣島の英雄です。
ここから高速艇で竹富島に向かいました。
IMG_3651

竹富港に着くと、ホテルや水牛車、レンタサイクルのワゴン車が待っています。予約をしていなかったのですが、友利観光のワゴンに乗りました。ハイシーズンには、このレンタサイクルが全て出払うこともあるようです
web http://tomori-kankou.com/
IMG_3789

自転車で気の向くままに竹富島内を走りました。
IMG_3792

酒造所後の石碑があります。当時は泡盛を造っていたのでしょうか?
IMG_3796

サンゴが混ざった砂地の道路も、電動自転車だと楽に走れました
IMG_3799

観光客を見かけなかった、竹富島南部を満喫。
IMG_3801

伝統的な集落の中に生活があるのも、島の人たちの思い
あってのことです。
IMG_3884

観光客のいない竹富の路、ゆったりとしたサイクリングでした。
IMG_3945

IMG_3949

明石家さんまが訪れた石垣島の豊年満作〜ミンサーの店

石垣市役所前の豊年満作は、メニュー豊富でお手頃な価格なので、地元の人が多く集まる店です。
IMG_3748

まずは海ぶどうを注文しました。
IMG_3756

時間帯によって、ドリンクや寿司がお得な価格で提供されています。
IMG_3757

IMG_3760

石垣島の島酒泡盛、種類も豊富で満喫できました。
IMG_3762

八重泉、美味しかったです
IMG_3765

2016年に明石家さんま さんが訪れた際のサインが飾られています。
IMG_3772

食事の後は、八重山の伝統工芸みんさー工芸館あざみ屋美崎店を
訪れました。伝統工芸品である八重山ミンサーの色鮮やかなバッグや小物などを販売しています。
IMG_3773

どれも魅力的
IMG_3774

男性向けの品揃えも豊富なので、石垣島を訪れる際には
お薦めの場所です。
IMG_3775

豊年満作食べログ
https://tabelog.com/okinawa/A4705/A470501/47000979/

みんさー工芸館web
http://www.minsah.co.jp/index.html

石垣島のエメラルドグリーン川平湾

石垣島北部にある川平湾を訪れました。天候は曇り
それでも綺麗な海に感動しました
web https://okinawa-labo.com/kabira-bay-4573
IMG_3678

グラスボート、是非乗りたかったのですが風が強く運航休止
IMG_3679

展望台からの川平湾。曇りでもとても綺麗でしたが、
晴天の日は別世界のはずです。
IMG_3681

IMG_3683

砂浜に下りると更に海の青さを実感できます。
IMG_3684

エメラルドグリーンに白い砂浜。
IMG_3686

次回はグラスボートで、サンゴ礁の海を見てみたいです。
IMG_3689

波が打ち寄せる砂浜、ずっと眺めていました
IMG_3693

武雄温泉からの美味しいいちご大福

武雄温泉駅から徒歩10分程の武雄温泉を訪れました。
IMG_8970

東京駅を設計した辰野金吾氏設計の大正時代に建てられた本館に
楼門、温泉町の風情を感じさせてくれます。
IMG_8972

IMG_8971

本館前は温泉目当ての車で満車でした。
IMG_8973

次回はゆっくり温泉に入って、情緒溢れる館内でゆっくりしたいです。
IMG_8977

裏山の山頂の巨石群。
IMG_8980

大きな巨石の間に乗った感じの巨石の下の隙間、自然にできたのか人工のものなのか、とても気になります。
IMG_8981


乗り継ぎ時間の関係で、JR博多駅ビルで購入した如水庵の
いちご大福、これで売り切れでした
IMG_1883

IMG_1885

一口一口ゆっくり味わいましたが、とても美味しかったです。
IMG_1887

武雄温泉web http://www.takeo-kk.net/spa/
如水庵web   http://www.josuian.jp/
記事検索
≪人気ブログランキング≫
livedoor プロフィール

甘党

  • ライブドアブログ