さぬきの中心から日々を語る

香川県内を中心に出かけた先の写真を中心に何気ないことを綴ったブログです。(写真はクリックすると拡大できます)

京都・大阪・奈良

空海ゆかりの京都の神護寺を訪れました

京都市の北西にある愛宕山の中腹に位置する神護寺は、空海が東寺や高野山の経営に当たる前に一時住した寺で、最澄もここで法華経の講義をしたことがあるなど、日本仏教史上重要な寺院です。

駐車場に車を停めると係の人が車の發鮓て、香川からですか、
ここ神護寺は空海ゆかりのお寺なんですよと、簡単に神護寺について
説明してくれました
清滝川に架かる高雄橋を渡った時には、意気揚々でした。
IMG_9471

長い石段を登り続け受付にたどり着きました。石段の連続で道中写真を撮る余裕もなく、ひたすら歩いて標高で100m程上がりました
IMG_9480

境内は広く手入れが行き届いており、荘厳な気持ちになります。
IMG_9482

本堂を右手に大師堂に向かいました。
IMG_9486

秋には綺麗な紅葉を楽しむことができるはずです。
IMG_9488

瓦投げをした場所から下を眺めると駐車場の隣を流れていた川が、
遙か下に見えます。
これだけの標高を登ったことに改めて驚きました。
IMG_9494

金堂は1934年に実業家山口玄洞氏の寄進で建てられたそうです。
IMG_9502

帰りは下りなので快適です。
IMG_9504

高雄橋まで下りてきました。
IMG_9507

暑い日だと、この清流でひと泳ぎしたくなる往復です。
IMG_9509

鳥獣人物戯画で有名な高山寺(京都市右京区)

高山寺は鎌倉時代に、神護寺の子院が荒廃した跡に神護寺の文覚の弟子であった明恵が入り開基しました。

IMG_9435

北山杉の生い茂った参道をマイナスイオンを浴びながらゆっくり歩を
進めます。
IMG_9452

金堂周辺では秋に色鮮やかな紅葉を楽しむことができるはずです。
IMG_9453

IMG_9461

深い山での当時の修行生活に思いを馳せながら、景色を眺めました。
IMG_9463

IMG_9464

高山寺と言えば国宝「鳥獣人物戯画」が有名ですので、併せて楽しんでください。

2倍楽しめる大覚寺と大沢池

大覚寺の東にある大沢池は、周囲約1kmの日本最古の人工の林泉(林や泉水などのある庭園)。
嵯峨天皇が離宮嵯峨院の造営にあたって、唐の洞庭湖を模して造られたことから、庭湖とも呼ばれています。

IMG_9410

池舞台からの景色は平安時代と変わりません。
IMG_9411

心経宝塔は剣客商売など時代劇でも度々登場している有名ロケ地。
IMG_9413

ゆっくりと大沢池を1周しました
IMG_9421

大覚寺と大沢池、2倍3倍にもお得な場所
IMG_9423

受付の方が言っていた
「池の対岸からの大覚寺の眺めはお薦めですよ。」
この意味が理解できました
IMG_9425

船を浮かべてゆっくりしたい。そんな場所です。
IMG_9426

嵯峨大覚寺

京都の大覚寺は空海ゆかりの場所です。嵯峨天皇の信任を得ていた
空海が、離宮内に五大明王を安置する堂を建て、修法を行ったのが
起源とされています。

IMG_9395

嵯峨天皇の離宮を寺に改めた皇室所縁の寺院なので見どころ満載です。
IMG_9402

優雅な平安時代の時間を味わうことができました。
IMG_9403

襖の絵画も素晴らしいです。
IMG_9404

秋に来ても綺麗で違った眺めがあるはずです。
IMG_9407

JR嵐山駅から1km程ですので、嵐山に行く際には是非訪れてください。
IMG_9409

京都の二条通りで美味しいランチ

京都市左京区二条通り周辺には隠れた名店が多くあります。イオン東山二条店東側にあるのが「オステリアオギノ」

客席10席程度の小さな店ですが、美味しい店は雰囲気で分かります。
IMG_9337

ランチセットのパン、出来たてで美味しい
IMG_9340

ちりめんじゃこ満載のパスタも美味しかったです
IMG_9342


リストランテオギノから西に徒歩5分の場所にあるのが「肉洋食オオタケ」

ここも10席未満です。
IMG_9523

ハンバーグ定食を注文しましたが、見た目から期待させてくれます
IMG_9524

一口食べて口の中で広がる美味しさ、近くにあれば常連になりたい味です
IMG_9525

平家物語 悲恋の祇王寺

嵐山を訪れる人は多くても、そこから祇王寺を訪れる人の割合は少ないかも知れません。

IMG_9384

平清盛の寵愛を受けていた祇王が、その寵愛を得なくなった後、母の刀自、妹の妓女と嵯峨往生院(現・祇王寺)に仏門に入った場所ですが、新緑の綺麗な境内、秋には素晴らしい紅葉を見ることができるはずです。
IMG_9386

大規模な寺院ではないですが、落ち着いた気持ちにさせてくれる場所です。
IMG_9389

秋の紅葉を想像しながら目の前の新緑を楽しみました。
IMG_9391

マイナスイオン一杯の境内。
IMG_9392

来た道を戻りながら秋の再訪を誓いました。
IMG_9393

常寂光寺

嵐山の竹林の小径を少し歩くとあるのが常寂光寺。

IMG_9369

百人一首で詠まれる小倉山の中腹の斜面にある日蓮宗寺院。
IMG_9371

境内の庭園には200本余りのカエデが植えられていて、紅葉の時期には混雑する場所です。
IMG_9372

境内からは嵯峨野を一望することができるお薦めスポット。
IMG_9376

紅葉の綺麗な場所=新緑も楽しめるのですが、どの紅葉スポットも
紅葉の時期ほど人が訪れません。
IMG_9378

秋の紅葉を想像しながら新緑を楽しむことができました。
IMG_9380

嵐山ほど人はいなくて隠れた観光スポットを訪れてください。
IMG_9382

嵐山を散策しました

京都の嵐山、人も少なく以前の嵐山に戻ったようでした。

IMG_9344

渡月橋から西に向かい訪れたのは「嵯峨嵐山文華館」。

IMG_9352

この地で誕生したと伝えられる百人一首の歴史やその魅力と、日本画の粋を伝えるミュージアムで嵐山・大堰川を借景として取り込んだ2階からの眺めは日本画の世界のようです。
IMG_9354

2階の畳ギャラリーは競技かるたが行える広さがあります。
IMG_9355

館内から窓の向こうに広がる景色を眺めながらスローな時間を
過ごしました。
IMG_9358

その後は竹林の小径を散策しました。何百年経っても変わらない風景を守ってきた方々に感謝します。

IMG_9364

落柿舎周辺、まるでタイムスリップしたかのような空間でした。

IMG_9366
記事検索
≪人気ブログランキング≫
livedoor プロフィール

甘党

  • ライブドアブログ