さぬきの中心から日々を語る

香川県内を中心に出かけた先の写真を中心に何気ないことを綴ったブログです。(写真はクリックすると拡大できます)

京都奈良

京都で人気のラーメン第一旭(営業時間AM5時〜AM2時)

京都に行くと真っすぐに訪れる店があります。駅から東に徒歩数分の「第一旭」。隣にある新福菜館と並ぶ京都のラーメン店。高速バスで
10時半頃に着いて向かったのですが、この行列。
IMG_4545

このラーメンのためなら待ち時間も気になりません。
IMG_4547

とても美味しかったです。
IMG_4548

京都駅に全国のラーメンが味わえる「拉麺小路」があります。
web https://www.kyoto-ramen-koji.com/index.html
IMG_4548-1

元祖つけ麺の大勝軒を訪れました。
IMG_4549

そのまま飲み干してしまいたくなるスープです。
IMG_4550

ストレート麺をスープにつけて堪能しました
IMG_4551

翌朝6時前に起きて京都駅周辺を散策しました。旅館通りは名前のとおり旅館が並んでいます。
IMG_4654

竜馬 軍鶏農場という居酒屋前の坂本龍馬の銅像。
IMG_4656

AM6時過ぎに再度第一旭を訪れましたが、平日のため行列はなく直ぐに店内に入れました。週末の早朝だと行列ができていますが。
IMG_4657

京都に行けば欠かせないラーメン、美味しかったです
IMG_4658

京都の台所 錦市場

京都の台所と言われる錦市場に行きました。狭い通りを行き交う人で混雑していて、この日の錦市場の通りの写真は撮ることができませんでした。人込みの中何枚か撮影した1枚が、この色鮮やかな和菓子
IMG_4780

様々な店舗で見かけたのが「たこたまご」たこに違いないのですが、
頭はうずらの玉子です
IMG_4790

新鮮な魚介類も売られていますがクーラーboxもないので見るだけ。
IMG_4801

その代わりにカキ酢と生マグロのカルパッチョを店頭で食べました。
IMG_4802

うずら照焼に雀も販売されていましたが見るだけに
IMG_4830

人混みで喉が渇いたので、クレープおじさんに立ち寄りました。
web http://www.crepeojisan.com/shop/shop-kyoto.html
IMG_4831

抹茶ぜんさいクレープも美味しそうです
IMG_4832

ストローが太いのには理由があります。
IMG_4834

食べ歩きもの際は周囲にごみ箱も無いので買った店周辺で食べて、買った店のゴミ箱に捨てるのがお薦めです。
IMG_4836

IMG_4842

錦市場 http://www.kyoto-nishiki.or.jp/

ロケ地で有名な一本橋

下の地図をクリックすると拡大されますが、左下にある大和橋から
白川に沿って散策するのもお気に入りです。伏見大社や清水寺ほど歩いている人も少ないので、ゆっくりと京都を味わえます。
map

知恩院への参詣道を北に曲がると、川沿いに柳並木が広がります。
IMG_4693

京都を舞台にした映画やドラマで頻繁に登場する「一本橋」は白川散策に欠かせない場所です。学生らしき女性が橋を渡っていましたが、地元の人にとっても生活に欠かせない橋のようです。
IMG_4694

1人が渡るのがやっとの橋でした。
IMG_4696

橋の南の親水エリアから水面目線で景色を楽しみました。
IMG_4705

観光客も少なく綺麗な柳並木の通り、京都らしい通りです。
IMG_4709

IMG_4710

北にも一本橋がありますが、こちらは人がすれ違えそうです。
IMG_4711

岡崎まで川沿いの道を歩くのがお薦め。
IMG_4713

満開の桜も裏通りのため、人を気にせず撮影できます。
IMG_4714

平安神宮の鳥居が見えました。
IMG_4715

十石船巡りです。http://kyoto-tabi.or.jp/events/jkkfn/
IMG_4720


高瀬川の満開の桜

京都の三条大橋から鴨川の穏やかな流れ。
IMG_4811

三条通を西に歩き高瀬川を南に入ると満開の桜が続いていました。
IMG_4813

桜の写真を撮影したり、ベンチに座って食事をするなど多くの人が、
それぞれ桜を楽しんでいました。
IMG_4817

川面の鳥も綺麗な流れの中で桜を満喫中。
IMG_4818

反対側では着物姿の外国人親子がカメラを構えていました。
IMG_4819

いいタイミングでの京都訪問。
IMG_4821

桜の名所なのですが観光客も少なく、贅沢な桜の名所です。
IMG_4824

IMG_4825

哲学の道の桜並木

この週末は満開の桜でごった返すことが予想される京都哲学の道。
一足早く訪れると五分咲き。
IMG_4785

川面の流れと青い空に桜を楽しみながら歩けました。
IMG_4787

哲学にふける間もなく、青とピンクを満喫しながらの散策。
IMG_4788

ここを毎日の散歩コースにしている人が羨ましくなります。
IMG_4790

IMG_4792

新緑の哲学の道もお薦めですが、気候的には今がベストです。
IMG_4793

たくさんの外国人観光客とすれ違いましたが、ここを満喫してくれて
嬉しいです。
IMG_4795

哲学の道の最北端を右に曲がると銀閣です。
IMG_4798

満開の桜〜祇園白川

祇園四条から散策を始めました。
IMG_4661

川端通を渡り、目指すは祇園白川の大和橋。
IMG_4662

橋の近くでは桜が満開で、たくさんの人が記念撮影をしていました。
IMG_4663

IMG_4664

ここは周囲の喧噪を離れタイムスリップした感覚になれる場所です。
IMG_4669

満開の桜が更に心地よくさせてくれました。
IMG_4667

京懐石を始め川沿いには店が立ち並んでいます。
IMG_4671

桜を楽しみながら。
IMG_4677

ふと路地を見ると京都らしい光景です。
IMG_4678

巽神社周辺の桜も満開で、たくさんの外国人が感嘆して写真を撮っていました。
IMG_4679

IMG_4684

川の流れに沿って北東に進むと、人があまりいない桜スポットがありました。
IMG_4687

地元の人の生活シーンに溶け込んだ満開の桜。
IMG_4689

たまたま満開の時期に訪れることができて良かったです。
IMG_4690

平城京の大内裏 平城宮

奈良時代に都が置かれた平城京の中心「平城宮」では、広大な敷地に当時の建物が一部復元されています。これは2010年に復元された大極殿。青い空と朱色と緑の組み合わせが絶妙です。
IMG_3020

近づくにつれ、その巨大さを実感しました。
IMG_3034

大極とは、宇宙の根源のことで北極星を指していたそうです。
IMG_3037

東の青龍・南の朱雀・西の白虎・北の玄武の四神思想に基づいて、
平城京は位置していました。
IMG_3038

大正天皇の即位の際に使われたものを基本に再現された高御座。
臣下が並ぶ中、ここからの眺めはどうだったのでしょう。
IMG_3040

遠くに朱雀門が見えます。
IMG_3041

IMG_3042

大極殿と朱雀門の間で、当時の政務が執り行われていました。
IMG_3057

当時の技術の高さを伺いしることができました。
IMG_3044

たくさんの人が生活する都に不可欠な水を汲んでいた井戸も発掘・整備されています。次は時間をかけてゆっくり歩いてみたいです。
IMG_3060

wiki記事
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E5%9F%8E%E5%AE%AE

東大寺大仏殿の雛型の金堂〜喜光寺

奈良市菅原町にある喜光寺を訪れました。
喜光寺web http://www.kikouji.com/
IMG_2983

2010年に再建された南大門をくぐると。
IMG_2984

行基が東大寺大仏殿を建立する際に十分の一の雛形として建てたとの伝承から、「試みの大仏殿」と俗称される金堂があります。確かに東大寺大仏殿に似ています。
IMG_2985

東大寺web http://www.todaiji.or.jp/contents/guidance/guidance4.html

幾つかネットで写真を比較しましたが、試みの大仏殿と言われるのも納得できます。
IMG_2986

ここ周辺は菅原町と言い、菅原道真生誕の地で菅原氏発祥の地と
いうことで、菅原天満宮があります。
IMG_2992

IMG_2993

菅公ゆかりの神社なので、学問の神様にお願いをしました。
IMG_2994
記事検索
≪人気ブログランキング≫
livedoor プロフィール

甘党

  • ライブドアブログ