さぬきの中心から日々を語る

香川県内を中心に出かけた先の写真を中心に何気ないことを綴ったブログです。(写真はクリックすると拡大できます)

香川瀬戸内海〜絶景

瀬戸大橋を真横から見れる笠島地区の伝統的町並み

本島の東側にある笠島地区は、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されているエリアです。
IMG_8397

IMG_8398

駐車場手前を左に入ります。
IMG_8400

小さな小さな集落ですが、入り口を入ると昔ながらの路地が、
この笠島には残っています。
IMG_8402

IMG_8403

民家も有料ですが一部公開されていますので、必見です。
IMG_8405

保存状態も良く、ふとタイムスリップした気分になることができました。
IMG_8408

IMG_8410

小さな町並みなので、1時間もあれば十分かも知れませんが、路地裏歩きは楽しかったです。
IMG_8411

IMG_8414

懐かしいポストも残されています。
IMG_8416

路地から飛び込んできた海の光景もグッドです。
IMG_8417

戦国時代の小さな城下町だったので、ここは防衛を考えて先が見通せないようになっています。
IMG_8425

笠島にある漁港からも瀬戸大橋を見渡すことができます。
IMG_8426

笠島地区wiki 
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AC%E5%B3%B6%E7%94%BA%E7%AC%A0%E5%B3%B6

丸亀市沖の瀬戸大橋を真横から満喫できる「本島」

丸亀港から本島に向かいました。
IMG_8329

たくさんの小船が集まっていました。イイダコ釣りでしょうか。
IMG_8337

丸亀市沖に浮かぶ本島は、戦国時代や幕末の歴史の1シーンに脇役として、でも貴重な役割を担った塩飽水軍の本拠地だった島です。
丸亀港から本島までは瀬戸大橋を真横に見ることができるので、瀬戸大橋を車で通過するのとは異なった眺めを満喫できます。
IMG_8343

瀬戸内海を行きかう船も間近に見れるので客席より、外のデッキが
特等席です。
IMG_8345

本島港まで約30分の船旅、あっという間です。
IMG_8358

IMG_8363

瀬戸大橋を横から見ることができる場所、それが本島の魅力です。
IMG_8359

小さな港に到着です。
IMG_8360

IMG_8364

瀬戸内国際芸術祭の舞台となった島ですが、次回の瀬戸芸では
どのようなアートを見ることができるのでしょうか。
IMG_8365

港を出る漁船も絵になります。
IMG_8367

この日の島での滞在時間は3時間ほどでしたが、横から見る瀬戸内海を十分満喫できました。
IMG_8368

高速艇も運航されているので、プチ島旅には手軽な場所です。
IMG_8369

眼下に瀬戸内海を一望できる絶景カフェ

三豊市の紫雲出山の山頂にある紫雲出山遺跡館は、ここにあった
弥生時代の遺跡関係の資料を展示しています。中には小さなカフェが
併設されていて、眺めは絶景です。
(写真をクリックすればよりリアルです。)
IMG_8229

アイスコーヒーを注文し、独り占めの空間で写真集を眺めます。
IMG_8230

左手には浦島太郎が玉手箱を開けたと言われる箱地区、沖合には
広島県が見えます。
IMG_8231

右手には瀬戸大橋まで見ることができます。これだけ広い範囲で瀬戸内海を満喫できる、まさに絶景スポットです。
IMG_8232

ここで生活していた弥生時代の人達が目にしていた頃の瀬戸内海は、海岸線も異なるでしょうが、海の美しさを感じる気持ちは同じだったかも知れません。
IMG_8233

ゆったりとした音楽が流れる中で、いいリフレッシュになりました。
IMG_8234

丸亀も見ることができますが、次は丸亀からこの山頂を見つけます。
IMG_8235

アイスコーヒー400円で、この日は独り占めできて贅沢過ぎです。
IMG_8236

瀬戸内海を眼下に満喫しに、また訪れたいです。
IMG_8237

web http://www.mitoyo-kanko.com/?p=1252

紫雲出山〜瀬戸内海随一の展望台

三豊市の荘内半島にある紫雲出山の展望台は、瀬戸大橋、倉敷、福山、因島、今治、四国中央市が見渡せる絶景スポットです。
IMG_8200

なだらかな坂道をあるくこと数分。
IMG_8201

素晴らしい景色を満喫することができます。
IMG_8213

IMG_8202

右手には瀬戸大橋。
IMG_8214

瀬戸内海の広い範囲を一望できる場所として、お気に入りの場所が
ここです。
IMG_8215

IMG_8216

荘内半島、すれ違う人は少なかったのですが、リフレッシュの場所と
してお薦めの場所です。
IMG_8219

流星ワゴンで登場した丸山島

三豊市仁尾は穏やかな瀬戸内海が目の前に広がり、どの場所も
癒される場所です。
IMG_8177

蔦島行きの渡船、海水浴シーズンには多くの人が利用します。
IMG_8182

沖合に目をやると鉄腕ダッシュやドラマ「流星ワゴン」のロケ地として
登場した丸山島が目に入りました。
IMG_8186

車を運転しては停めてを繰り返しが合う半島です。
IMG_8188

丸山島を見下ろせる場所にある看板です。
IMG_8192

浦島太郎伝説で、浦島太郎が亀を助けたと言われるのが、ここ丸山島です。
IMG_8193

干潮になると歩いていけますが、夏なら満潮でも水着で行けるほどの浅瀬です。
IMG_8194

IMG_8195

島にある浦島太郎。次回は間近で見てみたいです。
IMG_8196

少し離れて丸山島を眺めましたが、亀に似ているようです。
IMG_8201

帰りにもう一度見ると、潮が引いて歩いていけそうでした。
IMG_8246

サンポートタワーからの瀬戸内海

サンポート高松に行きました。
IMG_7854

エレベーターで屋上まで行くと、瀬戸内海の絶景を楽しめる場所があります。
IMG_7855

桟橋の向こうには真っ青な海が広がります。
IMG_7856

女木島、海水浴でたくさんの人が訪れるスポットです。
IMG_7857

前面が海なので暫し佇んで海風を満喫できます。瀬戸内海でもお薦めのスポットです。
IMG_7858

IMG_7859

かぼちゃのある海岸

直島南部の琴反地海岸は綺麗な海が広がる場所です。
1

黄色いカボチャを、様々な角度から見るのも楽しいです。
2

青い海に黄色いカボチャ。
3

8

ここに海水浴に来たいなと思いつつ、暑い夏にはこの日のように歩き回るのも大変だなと思いながら散策を続けました。
10

直島の2つのカボチャ、それぞれ見ごたえがあります。
12

20

直島の宮浦港の正面には瀬戸大橋があります。次は瀬戸大橋から直島を眺めてみたいです。
30

直島観光協会web http://www.naoshima.net/index.html

ベネッセアートサイトにて

ベネッセアートサイトは目の前に瀬戸内海の絶景が広がる場所です。
1

ここには幾つかの彫刻が展示されていて、無料で観賞できます。
2

3

どれもアイデア溢れるもので、じっくり鑑賞できました。
6

8

売店の前の一コマ。売店でもアート溢れる土産が販売されています。
10

ランチ時にはつつじ荘で海を見ながら食事をするのがお薦めです。
12

15

つつじ荘web   http://www.tsutsujiso.com/
素顔の直島web http://www.naoshima.net/index.html
記事検索
Recent Comments
≪人気ブログランキング≫
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ