さぬきの中心から日々を語る

香川県内を中心に出かけた先の写真を中心に何気ないことを綴ったブログです。(写真はクリックすると拡大できます)

香川瀬戸内海〜絶景

沙弥島からの瀬戸大橋

坂出市番の州の沙弥島は瀬戸大橋を真横から眺めることができる
絶景スポットです。
http://www.city.sakaide.lg.jp/soshiki/bunkashinkou/syamijima.html
IMG_6170

瀬戸大橋タワーの西に位置する場所で埋め立てられる前は、
名前のごとく島でした。
IMG_6179

足を止めて備讃瀬戸と瀬戸内海の眺めをゆっくり眺めました
IMG_6182

遊歩道を進みます。
IMG_6183

地質のことは分かりませんが自然の造形美でしょうか。
IMG_6184

柿本人麿碑。飛鳥時代の歌人柿本人麿がここに立ち寄り歌を詠んだと伝えられています。
IMG_6185

IMG_6188

この後、進んだ長崎鼻。そこにも素晴らし景色がありました。
IMG_6190

インスタ映えで有名な三豊市仁尾の父母ヶ浜

三豊市仁尾の父母ヶ浜はウユニ湖並の写真が撮れることで、
多くの人が訪れる場所です。この日は少し風がありましたが、
入れ替わり立ち替わり県外發眤燭来ていました。
IMG_6220

毎日訪れている方から聞いた話では、夕方の写真が有名ですが、
満潮だと潮たまりがないので干潮の時間をチェックしてから訪れるのがお薦めで、干潮から3,4時間までが撮りやすいそうです。
IMG_6221

この日は干潮時刻から3時間後ですが、風が強く鏡が少なかったのですが、この眺めだけでも満足できました
IMG_6222

潮が引いた綺麗な砂浜。
IMG_6224

ギュギュと歩くたびに沈む砂浜を歩くだけでも、童心に戻った
ようでした
IMG_6241

風が強かったので水面の鏡で揺れる空。
IMG_6250

インスタ映えする写真を撮影する際には、波=風の影響がない水面を選ぶとベテランの方から教えられました。
IMG_6257

季節を通じて通いたい場所です
IMG_6258

三豊市観光協会
http://www.mitoyo-kanko.com/%E7%88%B6%E6%AF%8D%E3%83%B6%E6%B5%9C/

大串半島の芝生広場

さぬき市大串にある芝生広場からの眺めも綺麗ですが、途中で車を停めてのここからの眺めもお気に入りです
1

真夏の昼食時の芝生広場、暑さのせいか誰もいませんでした
2

ここに置かれた椅子に座って早朝の朝日を眺めるのもお薦めです。
5

独り占めできたのは幸運です
6

7

芝生広場からテアトロンへと続く階段も緑豊か10

先月は2週続けてスターダストレビューと小田和正のコンサートが
行われました。
IMG_5339

冬場はこの場所からテアトロンを見ることができますが、真夏は木が邪魔してます。
IMG_5343

今日の暑さは、椅子も熱くしていました。
IMG_5347

この建物はさぬきワイナリー、大串に来た時には立ち寄ってほしい
場所です。
IMG_5348

瀬戸大橋を真横に眺めて

丸亀の沖にある本島は塩飽水軍ゆかりの島で、フェリーと高速艇が
あります。
https://www.city.marugame.lg.jp/useful/timetable/ship/
IMG_5168

瀬戸大橋を真横から見ることができる島。
IMG_5170

古い町並の続く笠島地区にある港を訪れました。
IMG_5171

瀬戸大橋が日常の一コマになっている地区。
IMG_5173

真横から眺める瀬戸大橋、本島ならではの醍醐味です。
IMG_5174

IMG_5175

帰りは高速艇で本島を後にします。
IMG_5179

横から眺める瀬戸大橋、新鮮な眺めです。
IMG_5180

ケーソンを始め巨大プロジェクトに携わった人たちの歴史です。
IMG_5184

海からの丸亀城、約20分の快適な船旅でした。
IMG_5188

classico瀬戸内/クラシコ瀬戸内のシチリアンライス

三豊市詫間にあるclassico(クラシコ)瀬戸内は、目の前に穏やかな瀬戸内海が広がる落ち着いた隠れ家的存在です。
IMG_5141

IMG_5142

新築ですが、敢えてレトロな内装にオーナーのセンスを感じます。
IMG_5144

窓辺に座ってゆっくりと瀬戸内海を満喫。
IMG_5145

鏡のような海面に浮かぶ漁船
IMG_5146

海を眺めながら美味しい料理を食べると何倍も満腹感を感じます。
IMG_5148

一口食べては目の前に広がる海を眺め。
IMG_5153

海に浮かぶ船を眺め。
IMG_5156

食後はテラス席に移動してアイスコーヒー片手に。
IMG_5159

贅沢な時間を過ごすことができました
IMG_5165



海辺の絶好ロケーションのカフェCLASSICO 2/2

三豊市詫間町積にオープンしたCLASSICO瀬戸内は目の前に海が
広がり、素敵なロケーションで店内もゆっくりできる内装です。
1

カウンター席の前の窓からは一面海が広がっています
2

CLASSICO越しの海と瀬戸内の島
3

アイスコーヒーを飲みながら、ゆっくりと過ごしました
8

早い時間帯だったので、テラスに移動。
IMG_5038

目の前に広がる綺麗な景色を眺めながら、ただ時を過ごす。
IMG_5047

贅沢な時間を過ごすことができる場所、何度も訪れたくなる場所です。
IMG_5048

IMG_5049

海辺の絶好ロケーションのカフェCLASSICO 1/2

荘内半島のフラワーパーク浦島の近くにカフェCLASSICO瀬戸内が
4月にオープンしています。
IMG_5090

オートキャンプ場浦島の隣なのでキャンプの人も気軽に行けます。
2

新築の外見ですが、店内はとてもお洒落な内装でした
3

まずは外の景色、前には綺麗な海が広がっています
4

ここまで海に近いカフェ、香川で他にあったかなと思いながら
海を眺めました
5

右を見ても。
6

左を見ても、綺麗な海が広がる素敵なロケーションです
8

荘内半島フラワーパーク浦島の花畑

三豊市のフラワーパーク浦島は、4月から5月にかけてキンセンカや
ポピーが咲き誇る隠れた名所です。半島東側にあるので詫間町から
北に進みます。
IMG_5010

地元の小学生や大人が大切に育てた花畑、少し前に地元の園児が
一部摘み取り体験をしたそうです。
IMG_5021

キンセンカと白い花のコントラストが映えます。
IMG_5062

花の色と海の色もマッチしていました。
IMG_5064

今が盛りのポピー。
IMG_5066

花の先にある海と島の眺めにも癒されました。
IMG_5068

左手にある民家のような建物が気になります。
IMG_5069

この後訪れましたが、素敵な店を見つけました
CLASSICO瀬戸内です
IMG_5090
記事検索
≪人気ブログランキング≫
livedoor プロフィール

甘党

  • ライブドアブログ