さぬきの中心から日々を語る

香川県内を中心に出かけた先の写真を中心に何気ないことを綴ったブログです。(写真はクリックすると拡大できます)

岡山・兵庫県

神戸ハーバーランドを散策

香川から神戸のハーバーランドに行きました。淡路島経由で2時間弱と思ったよりは近い場所です。神戸ポートタワー、いつ来ても神戸に
来たという気分にさせてくれます。
web http://www.kobe-port-tower.com/
IMG_0176

モザイクには、どこで食べようかと迷うほど多くの飲食店があります。ただ昼時には混雑するので梯子は難しいのではないでしょうか。
IMG_0179

港町神戸を感じさせてくれますが、9時過ぎだと人もそれほど多くは
なかったです。
IMG_0181

IMG_0182

神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール は、週末のこの日の
朝9時過ぎには行列ができていました。
web http://www.kobe-anpanman.jp/
IMG_0187

久々のハーバーランドをゆっくりと散策するのは、観光客や地元の人にとっても癒しになっているようでした。
IMG_0192

IMG_0200

神戸ポートタワーの最上階に行くと。
IMG_0205

港町の360度の絶景を満喫することができました。
IMG_0211

3時間後の12時過ぎのモザイクは、9時過ぎとは異なりたくさんの人で賑わっていました。
IMG_0246

香川から明石で城と明石焼きを満喫

関西に行く機会はあっても明石市を訪れる機会がなかったので、GW期間中に訪れました。
この日は明石城内の明石公園で、ロハス・ミーツ明石というイベントが4/29から5/4迄開催されていたのを知らずに、事前に調べていた幾つかの駐車場が全て満車で、中心部を車で走行していて、たまたま1台分空いているのを見つけ駐車しました。
1

たくさんの移動販売の車が美味しそうなものを販売していましたが、
まずは櫓に向かいます。
2

天守閣は築かれませんでしたが、現存する2つの櫓を見に石段を
上がりました。
10

櫓の隣から広場を見ると、物凄い人です。周辺の駐車場がどこも満車だった理由が納得できました。お城を見にきた人の割合は、ほんの少しだったようです。
12

15

明石と言えば「魚の棚(うおんたな)」です。
wiki記事 
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AD%9A%E3%81%AE%E6%A3%9A

魚の棚商店街web 
http://www.uonotana.or.jp/shop.htm

16

商店街には明石海峡周辺で獲れた魚などを扱っている鮮魚店も多いので、クーラー持参で行けばと思いました。
17













明石に来たからには明石焼きなので、ギャラリーであいという店に入りましたが、14時過ぎでも20分待ちでした。
昼は別で食べていたので、1人前を注文し分けました。
20

できたての明石焼き、食べる前に記念撮影です。
21

出汁に浸けた明石焼き、とても美味しかったです。
22

食べログ記事 
http://tabelog.com/hyogo/A2804/A280401/28025511/

姫路城内堀の観光和船

姫路城は巨大な敷地ですが、堀も広い幅ですが遠くに和船が。
IMG_8156

内堀で運航されている和船です。
⇒ http://www.city.himeji.lg.jp/var/rev0/0068/4214/20150305151934.pdf
IMG_8159

姫路城の全容を巡るには半日では足りませんでしたが、その巨大さを改めて実感しました。
IMG_8161

IMG_8162

この道は今では市民の生活道となっていますが、防御を考慮しての
設計のようです。
IMG_8163

姫路城は城だけでなく 、武家屋敷や町家など全体を堀や土塁で囲む総構の構造でした。姫路駅まで距離はあるのですが、その辺りまでも含んでいたようで、姫路城歩きは奥が深いなと感じました。
IMG_8164

ランチタイムは周辺の飲食店は混雑するのですが、この日はたまたま見つけた「はりまっ子」のおでん定食にしました。周辺より値段も安めで味も良かったです。
IMG_8170

姫路城西御屋敷跡庭園「好古園」

姫路城の西にある庭園「好古園」は、平成4年4月29日に市制百周年を記念して建造された約1万坪の日本庭園です。
IMG_8110

IMG_8112

姫路城ほど訪れる人も多くないので、ゆっくりと園内を散策することができます。勢いよく流れる水が心地よいです。
IMG_8127

IMG_8128

るろうに剣心に登場した場所です。姫路城は多くの映画やドラマのロケ地として有名です。
IMG_8136

日本庭園の木々を満喫していたら。
IMG_8140

奥に姫路城の建物を見ることができました。
IMG_8148

好古園web http://www.himeji-machishin.jp/ryokka/kokoen/index.php

絶景の西の丸からの姫路城天守閣

姫路城天守閣を満喫した後ですが。
IMG_8056

西の丸を見学することを薦めます。
IMG_8064

姫路城はどの方向から見ても綺麗ですが、西の丸庭園からの天守閣は格別です。
歴代城主もこの西の丸からの天守閣の偉容に満足したことでしょう。
IMG_8070

IMG_8072

姫路城の西側を防御する目的で建設された西の丸の百力下の
見学です。
IMG_8078

廊下沿いの窓の格子からの姫路城も味わい深いです。
IMG_8090

格子に顔を近づけて天守閣を眺めるのも、ここの楽しみです。
IMG_8091

西の丸も姫路城見学には欠かせない場所です。
IMG_8092

姫路城、また訪れたい世界遺産です。
IMG_8099

堀を和船で巡る周遊体験、次回に体験したいです。
IMG_8103

天空の城〜姫路城

2009年6月27日〜2015年3月18日にかけて大改修が行われた姫路城。再公開直後は、たくさんの人が訪れていたので避けていましたが、そろそろ混雑も緩和してきたようなので訪れてきました。
混雑状況は以下のwebで確認できます。
http://www.himejicastle.jp/
ライブカメラ映像もあります。
http://www.himejicastle.jp/player/

通常の週末でしたが朝9時過ぎの駐車場は半分程埋まっていました。
IMG_8010

大手門を入ると目の前に巨大は天守閣が飛び込んできます。
IMG_8018

真っ白な天守閣、漆喰の白さが目立ちます。
IMG_8020

IMG_8023

時代劇でも良く見かける光景です。
IMG_8025

IMG_8027

天守閣までの階段を上りながら、様々な角度からの眺めを満喫できました。
IMG_8033

天守閣を支える巨大な柱です。
IMG_8037

歴史を重ねて独特の輝きを放つ板張り。
IMG_8038

鯱鉾も間近で見ることができました。
IMG_8039

姫路城、1日がかりで見ないと全てを満喫できない広大さです。
http://www.city.himeji.hyogo.jp/guide/castle/

青空の吉備路

備中国分寺を訪れました。今は広大な岡山平野も縄文時代には、大部分が「吉備の穴海」と呼ばれる内海でした。このため文化の中心は内陸部の総社市周辺にあり備中国分寺も総社市に建立されました。
青空に映える五重塔はいつ見ても綺麗です。
IMG_7450

青空の吉備路、備中国分寺に来れるのは幸せです。
IMG_7455

IMG_7458

備中国分寺が建立された頃、この辺りが政治・文化の中心でしたが、今なお佇む時の流れを感じます。
IMG_7459

IMG_7460

IMG_7461

田植えの終わった水面が里山の雰囲気を醸し出します。
IMG_7472

吉備路もてなしの館も近くにあります。
web http://motenasi.ec-net.jp/
IMG_7474

里山を満喫できる場所、吉備路。
IMG_7475

IMG_7476

駐車場は北側や吉備路もてなしの館にもありますが、周囲4kmを散策するのもいい運動になります。
IMG_7478

吉備路web 
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E5%82%99%E8%B7%AF

倉敷市下津井

古くから港町として栄えた下津井は瀬戸大橋を間近に眺める絶好の場所ですが、たこ料理でも有名です。
IMG_4084

たこ料理 保乃家の隣にある下津井漁協の店では、たこめしやたこ天が販売されているので、ここで買って瀬戸大橋の見える場所で食べるのもお薦めです。
IMG_4085

角を曲がると「むかし下津井回船問屋」があります。
IMG_4086

入ると直ぐの場所に北前船関係の資料が展示されています。
IMG_4089

ここは旧の回船問屋だけあって、当時の繁栄が連想されます。
IMG_4090

中庭では、瀬戸内海の幸を堪能できる食事処や干物を中心とした
土産物店もあります。
IMG_4092

瀬戸大橋が出来て通過地点になった場所ですが、昔からの港町の風情は至る所で見かけることができるので、ふらりと歩くにはうってつけの場所です。
IMG_4093
記事検索
Recent Comments
≪人気ブログランキング≫
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ