さぬきの中心から日々を語る

香川県内を中心に出かけた先の写真を中心に何気ないことを綴ったブログです。(写真はクリックすると拡大できます)

広島県

福山城

福山市は今まで何度も訪れる機会があり、福山城は駅のホームや
宿泊先のホテルの窓から眺めるだけでしたが、今回初めて福山城を
見学することができました。
IMG_7393

10万石クラスの大名の居城にしては広大な本丸、西国の抑えとして
水野勝成が要衝に配置されました。
IMG_7395

本丸北部は堀の遺構のような低い場所があり、現在では生活道となっていました。
IMG_7397

来た道を戻り、筋鉄御門に来ました。
IMG_7400

IMG_7401

防御のために筋鉄を鋲打ちし堅固な備えにしています。
IMG_7402

IMG_7403

西側にある阿部正弘公の銅像。
IMG_7405

IMG_7406

幕末の激動の時代に名君として期待された老中、教科書にも登場する人物です。
IMG_7407

鞆の浦散策

鞆の浦の町だけなら2、3時間もあれば散策できますが、見る場所や角度によって鞆の海や町並みも風景も異なって見えます。
122

鞆の常夜灯周辺も立ち位置が変わると、飛び込んでくる景色も別に感じることができます。
IMG_6325

観光客のメインルートから外れて細い路地裏を歩くのもお薦めです。
IMG_6337

ただノスタルジックな気分に浸りに行くのでもいいです。
IMG_6338

春夏秋冬の変化を感じに訪れたいです。
IMG_6419

IMG_6420

崖の上のポニョの保育園

鞆の浦は、宮崎駿監督の映画「崖の上のポニョ」の舞台としても有名です。
20

その一つ鞆平保育所は、現在鞆の津ふれあいサロンとして地域の
交流拠点になっています。
21

この日は鞆の雛祭りの期間で、室内にも色とりどりの雛人形が展示されていました。
22

25

運営されている方の丁寧な説明+子供向けの作品作り、一番の雛祭り会場です。
26

運営している方が薦めてくれた旧の遊戯室。
27

ここからの鞆の眺めもいいですよと言われましたが、確かに。
28

鞆の中心部から徒歩10分とお手軽なので、次回は違う季節に、ここからの眺めを満喫したいです。
30

ふれあいサロン http://tomomonogatari.com/human/vol11/

尾道ラーメン

鞆の浦での昼食をとれる場所は所々にあるのですが、崖の上のポニョに出ていた旧保育園跡の近くにある阿藻珍味を訪れました。福山市内から行くのでしたら、鞆の町中は道が狭く離合が大変なので徒歩で行くのがお薦めです。
235

こちらの店舗では練り物などを販売していて、県外發亮屬ひっきりなしに訪れていました。
236

館内では、「せんべ手焼き体験」や「ちくわ作り体験」を楽しむことができます。
240

251

館内で食事ができますが、メニューは「鯛ラーメン〜藻塩仕立て」と「尾道ラーメン」がメインです。
255

尾道ラーメン美味しかったです。
262

近くの高台からの鞆港の眺め最高でした。鞆の浦では様々な高台から異なる角度で景色を眺めるのもお薦めです。
268

阿藻珍味web http://www.amochinmi.com/

鞆の浦の絶景

鞆シーサイドホテルの南にある福善寺の「対潮楼」は、江戸時代に朝鮮通信使が立ち寄った際に、三役の迎賓館として使われていた場所です。
100

102

福善寺まで情緒たっぷりの道を進んで行きます。
101

境内はそれほど広くはないのですが、歴史溢れる雰囲気です。
103

受付で200円を払うと、直ぐそこに絶景が飛び込んできました。
110

室内は朝鮮通信使や幕末の志士に関する資料も展示されています。ここは、いろは丸沈没事件の際、海援隊と紀州藩の交渉の場となったので坂本龍馬ゆかりの場所です。
112

113

たまたま他の見学客がいなかったので、この空間を思う存分満喫することができました。常夜灯の賑わいと比べると訪れる人が少なかったのですが、また訪れたい場所が増えました。通信使も感動した瀬戸内海の絶景です。
115

116

鞆物語記事
http://tomomonogatari.com/%E8%A6%B3%E5%85%89%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%83%E3%83%88/%E5%B1%95%E7%A4%BA%E6%96%BD%E8%A8%AD/%E7%A6%8F%E7%A6%85%E5%AF%BA%E5%AF%BE%E6%BD%AE%E6%A5%BC.html

鞆の浦〜流星ワゴンロケ

鞆の浦に着いて海沿いに港に着くとTBSの日曜ドラマ「流星ワゴン」ロケの準備をしていました。
1

前を通ると丸忠水産や永田家の看板が置かれ、セットの準備中です。
2

5

医王寺を始め鞆の浦を散策して、再び常夜灯に戻るとロケのセットも完了していました。
6

丸忠水産です。
7

反対側に移動すると丸忠水産の前では、たくさんの人が記念撮影をしていました。
8

ロケは夕方から行われたようで、見ることはできませんでしたが、この日の鞆の浦は多くの人が訪れていました。
10

流星ワゴンweb http://www.tbs.co.jp/ryusei_wagon/

沼名前神社〜鞆の浦の祇園さん

鞆の浦にある沼名前(ぬなくま)神社は、説明板には京都の八坂神社はここからうつされたと書かれており、由緒ある神社です。
IMG_6214

地元では祇園さんと言われている神社のどっしりとした門です。
IMG_6215

門の左手にあるのが能舞台で、元々伏見城にあり豊臣秀吉が愛用していましたが、その後福山藩主となった水野勝成が徳川秀忠から賜ったと言われています。
IMG_6217

IMG_6216

祇園さんからの鞆の町並みは落ちついた気持ちにさせてくれます。
IMG_6224

観光客は少なかったのですが、隠れた観光スポットだと感じました。
IMG_6228

沼名前神社web http://tomo-gionsan.com/

鞆シーサイドホテルのランチバイキング

鞆シーサイドホテルは仙酔島の正面にあるホテルで、2階のレストランでランチバイキングをしていて宿泊客以外も利用できます。
IMG_6173-1

中に入ると流星ワゴンの巨大なポスターがあります。
IMG_6175

窓際の席はオーシャンビューで贅沢なロケーションです。
IMG_6176

ヘルシーメニュー中心の締めはデザート
IMG_6177

IMG_6179

仙酔島への渡船を見ながらのゆったりとしたひと時、また訪れたいです
IMG_6183

IMG_6184

鞆シーサイドホテルweb
http://www.tomonoura.co.jp/tomo/restrant.html
記事検索
Recent Comments
≪人気ブログランキング≫
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ