さぬきの中心から日々を語る

香川県内を中心に出かけた先の写真を中心に何気ないことを綴ったブログです。(写真はクリックすると拡大できます)

香川サンポート周辺

サンポート 香川プラザ

サンポート高松のかがわプラザは、香川を見て体験して楽しめる施設です。かがわプラザ探検隊ではどんぶりを持って香川に関するクイズラリーに参加するのもお薦めの一つです。
IMG_6426

昔の香川にタイムスリップした感覚になれる場所です。
IMG_7865

至る所に観光地香川をPRしたポスターが貼られています。
IMG_7869

当然昔のうどん屋も再現しています。
IMG_7872

香川の観光で最初に到着するのが高松駅なら、セルフうどん巡りの
手始めに訪れるのもいいかも知れません。
IMG_7874

かがわプラザweb http://www.symboltower.com/plaza/

ベンガル島

サンポートでカラフルな場所があったので興味半分で立ち寄りました。
IMG_2119

ことでんバスが鮮やかな彩になっています街中をこんなバスがたくさん走ればいいですね。
IMG_2120

帰宅して調べたら、瀬戸内国際芸術祭の一環で、バングラディシュの民芸品などの実演・販売をしているベンガル島でした。
IMG_2122

こちらの女性は熱心に木の打楽器を作っています。
IMG_2124

この絵はカラフルかつユーモアを感じさせ、感性に訴える何かがあります。
IMG_2126

ベンガル島では作品も売店で販売しているようですが、この日は
お目当ての作品がなかったので次回
IMG_2129

ふと覗くと扇風機に当たりながら、黙々と製作している人がいました。
IMG_2130

木の船です
IMG_2131

リキシャも展示されていましたが、これは体験試乗もできるそうです。リキシャと言えば偶然知った写真家の三井昌志氏が日本1周したwebで初めて知りました。
IMG_2133

三井昌志氏web http://tabisora.com/index.html

サンポート高松

サンポート高松には、様々な大型船が寄港し一般公開もされます。
web http://www.sunport.or.jp/
IMG_9655













先日、掃海母艦「ぶんご」の一般公開に行ってきました。
IMG_9659













サンポートの桟橋からとは違う高い場所からの眺めです。
IMG_9663













これは62口径76ミリ単装速射砲です。
IMG_9667













案内の自衛官は皆、気軽にシャッターを押してくれたり、説明をしてくれたり、その礼儀正しい姿勢に清々しさを感じることができ、何だか嬉しい気持ちになりました。見習いたい礼儀正しさです
IMG_9669













沖合いに体験公開中の掃海艇が見えました。抽選に外れ残念です
IMG_9670













中では様々な活動の紹介がされていました。
IMG_9671













艦船の一般公開に来る最大の目的は、高い場所のため普段と違う
瀬戸内海が見られることです。
IMG_9673













毎回参加したくなる眺めを今回も満喫できました。
IMG_9679

四国の祭り

サンポートでGWに開催されていた四国の祭りは
ここ数年地元のGWに根付いたイベントになっています。
IMG_9235













この日の目玉は愛媛県西条市のだんじり
IMG_9236













近くで見るのも迫力あるのですがサンポートの3階に上がり全景を満喫しましたが、瀬戸内海を疾走するヨットの白い帆が青い海に映えて綺麗です。
IMG_9239













ソイヤサーソイヤサーのかけ声でだんじりが入場してきて
盛り上がりは最高潮です。
IMG_9241













2台のかき比べ、遠くからでも熱い熱気を十分に感じました。
IMG_9242

高松城〜香川県立ミュージアム周辺

香川県立ミュージアムに行ってきました。
その前に周辺を散策です。これは高松城通用門。
IMG_8357












香川県民ホールからの瀬戸内海も寒そうでした。
IMG_8359












月見櫓の看板です。
IMG_8360












高松城の石垣から北は、当時全て海だった名残が水手御門です。
ここまで船が出入りしていた江戸時代が想像できます。
IMG_8361












香川県立ミュージアムのある場所は江戸時代には東の丸があり、
当時の石垣が奥に複元されています。
IMG_8362












館内は香川の太古から現在までの歴史が紹介されています。
IMG_8365












瀬戸内海の島々にも縄文時代以降の遺跡が点在していて
写真の三豊市仁尾沖の小蔦島の貝塚も有名です。
IMG_8366











1階の体験学習室では昔の衣装が展示されて、実際に身につけれます。
IMG_8367-1












ここはビー玉、メンコ、投扇興など懐かしいおもちゃが豊富にあるので、
子供を連れて行くのもお薦めです。
IMG_8371












香川県立ミュージアムweb
http://www.pref.kagawa.jp/kmuseum/index.html

鉄のくじら〜潜水艦

先週サンポートに潜水艦が来ていたので、家族にサンポートに
くじらが来てるので行こうと連れて行きました。

サンポートで見たのは巨大な黒い鉄のくじら(^○^)
海上自衛隊の潜水艦です。
家族は騙された感強かったみたいですが、鉄のくじらもめったに
見れないので新鮮だったようです。
IMG_4749IMG_4750





内部は公開していませんでしたが、聞いた話では潜水艦勤務の人は
狭い環境で家族にいつ帰港するか伝えずひたすら潜航するようです。

精神的にタフでないと務まらない大変さに感服します。
IMG_4744IMG_4748





来週は広島に旅行の予定なので、呉の街を堪能してきます。

これは鉄のくじら〜海上自衛隊呉資料館訪問時のものです。
http://blog.livedoor.jp/dottimodaizi2/archives/1146233.html

フェリーでECO体験クルーズ

海の祭典2010の一環で実施されたECO体験クルーズに参加しました。
あいにくの雨の中、宇高国道フェリー乗り場から出港しましたが、
波は穏やかで船内は子供達の歓声で賑やかです。
1













海上保安庁の艦船も高松港沖を並走していました。
2












舞鶴から来た大型練習巡視船「みうら」を先頭に7隻の艦船の乗組員が
敬礼しながら通り過ぎて行く海上パレードです。
3













みうらは、これから舞鶴迄帰るそうです。
4













巡視船が高速で真横を通過していきますが、通過後の波の横揺れは
迫力あります。
5













イベントは次々に続き、海上保安庁の艦船による放水ショーです。
8













火災の状況に応じて様々な放水パターンがあるそうで、船の火災消火、
海面の燃えている油の消火。
8













晴れていたら虹が出ていたかも知れません。
10













操舵室の見学もでき、子供達は皆目を輝かせながら見学していました。
12













地方ヒーロー蒼竜神マヴェルのショーも盛り上がりました。
20













2時間超の楽しい船旅も終わりましたが、
30













今回無料というのもECOです。
32













マヴェル一党のゼルヴァインもサンポートや高松港を見に
甲板に来ていました。
50

サンポート〜しんかい6500

船の祭典2010の一環で有人潜水調査船「しんかい6500」と
母船よこすかが来港していました。
サンポート地下駐車場は満車だったので近くの穴場のパーキングに
停めましたがガラガラでした。
a













しんかいの母船よこすかは約100mあります。
b













この日、船内は既に多くの見学者で一杯でした。
c













しんかいの尾翼です。6,500m迄潜る構造上水圧に耐えるため
全体にハイテクを駆使した頑丈な素材のようです。
d













ゆっくりパネルを見たかったですが、思ったより盛況で
本体を見るだけで精一杯でした。
e













しんかいの周囲は常に人だかりです。
f













次回はいつか分かりませんが貴重な体験でした。
i













帰り際には更に行列が伸びていました
j
記事検索
Recent Comments
≪人気ブログランキング≫
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ