さぬきの中心から日々を語る

香川県内を中心に出かけた先の写真を中心に何気ないことを綴ったブログです。(写真はクリックすると拡大できます)

愛媛

霧の森大福

高知自動車道を新宮インターで下り左に行くと道の駅があります。
IMG_4942

道の駅で買い物をしてから、川を渡るとあるのが霧の森
web http://www.kirinomori.co.jp/
霧の森と言えば大福が有名でGWやお盆時期には、菓子工房に長蛇の列ができることもあります。
IMG_4943

菓子工房に入る前の楽しみが「街道茶店〜聴水庵」で美味しいお茶と霧の森大福を味わうことです。
他にも新宮ならではのメニューがあります。
http://www.kirinomori.co.jp/info/Kirinomori/mori_tearoom/
IMG_4944

この日も川の間近でゆっくりとお茶と大福を味わいました。
IMG_4945

松山の貴重な古墳

愛媛県松山市の葉佐池古墳を訪れました。
https://www.city.matsuyama.ehime.jp/shisetsu/bunka/hazaikekofunkoen.files/hazaikekofunll.pdf
IMG_4490

川内インターから車で10分程の松山市梅本町にある偶然発見された古墳です。
IMG_4495

6世紀中頃に築造され、7世紀初頭まで追葬が行われた長円形の古墳でこの古墳には5基の石室が築かれていましたが、幸いなことに未盗掘でした。
IMG_4497

赤い丸は全て古墳、この辺りはさながら王家の谷だったのでしょう。
IMG_4500

資料館ではガイドの方が詳しく説明してくれます。
IMG_4520

長円形という珍しい墳丘は、初めてでした。
IMG_4523

資料館から墳丘まであっという間に登れます。
IMG_4531

1号石室には3体の模型がありましたが、実物と見間違うほどの
精巧な造りでした。
IMG_4534

IMG_4535

川内インター近くの落ち着ける喫茶店

川内インターから国道11号に合流して直ぐの交差点を左折して、暫く行くとコンビニの手間にある喫茶店「森の精」。食事をする店を周辺で探してたまたま見つけた店です。
IMG_3125

食べログ記事を読んで興味を持ちました。
https://tabelog.com/ehime/A3801/A380102/38004837/

ドリンク+130円のホットサンドセット530円。とってもお得です。
IMG_3128

オーナーの気持ちのこもった料理、また訪れたくなる味でした。
IMG_3129

IMG_3130

食べログにあるようなカレーやカツ丼など、次回は食べたいです。

新居浜市の絶品とんかつ屋「かつ繁」

新居浜インターから約3kmの「かつ繁」(愛媛県新居浜市観音原町1−8)は、繁華街ではないのですが、美味しいとんかつが食べられる店として有名です。
map

メニューは、とんかつ・みそかつ・チキンかつなど。
IMG_2543

わらじかつなど全てご飯とみそ汁がついています。
IMG_2544

みそかつを注文しました
IMG_2545

見た目も美味しそうなのですが、実際に食べると柔らかさと甘みが
たまりません。
IMG_2546

濃厚そうなみそかつですが、とんかつとブレンドされた絶品でした。
IMG_2547

食べログ 
https://tabelog.com/ehime/A3802/A380203/38003768/

牛鬼が迎えてくれる宇和島の郷土料理

宇和島の知人に推薦された和日輔(わびすけ)を訪れました。
和日輔web http://www.sk-wabisuke.com/
IMG_2006

宇和島と言えば牛鬼祭りが有名ですが、店先で訪問客出迎えてくれます。
IMG_2006-1

個室は事前に予約すると確実です。
IMG_2007

メニューにあった「せい」と「にな」を注文しました。
IMG_2012

せいとは、別名亀の手で、香川では食べる機会が少なく。
IMG_2017

になは香川の海岸でも獲れるのですが、口にする機会は久々でした。
IMG_2018

宇和島に来たので郷土料理の鯛めしかさつま汁にしようか悩みましたが
IMG_2021

IMG_2022

さつま汁を注文しました。
IMG_2023

白身魚をすり潰した汁に薬味を入れ。
IMG_2025

ご飯にかけて食べるのですが、とても美味しかったです
IMG_2026

鍋のしめの雑炊は、一旦鍋を下げて調理して提供してくれました。
とても美味しかったです
IMG_2035

小京都の臥龍山荘

大洲の臥龍山荘への道は、小京都らしさを楽しめます
IMG_1973

IMG_1994

臥龍山荘は肱川沿いにある静かな場所にありました。
IMG_1974

有名な戦国武将渡辺勘兵衛の屋敷もこの辺りにあったそうです。とても広大な敷地だったそうです。
IMG_1975

初めての臥龍山荘、思った以上に満喫できました。
IMG_1978

IMG_1987

趣を感じられる空間に魅せられ。
IMG_1979

肱川のゆったりした眺めが借景。
IMG_1990

ここを訪れた人達が皆、足を止めてこの清流を心ゆくまで満喫していました。
IMG_1991


web http://www.garyusanso.jp/

大洲の東京ラブストーリー最終回のロケ地

小京都大洲は、昔ながらの町並みが残る落ち着いた場所です。
IMG_1948

ここは、東京ラブストーリー最終回でリカとカンチが歩いた場所です。台風の日について語る織田裕二の台詞が思い出されました。
IMG_1951

レンガ館とポコペン横丁は隣接しています。
IMG_1954

IMG_1956

昭和の風景が再現された場所で、小さな子供にも大人にも十分刺激的です。
IMG_1959

IMG_1961

近くには東京ラブストーリー最終回で、リカがカンチへの最後の手紙を投函したポストがあります。
IMG_1965

放映時は民家があったのですが、今は更地。
IMG_1967

今も現役で頑張っています。
IMG_1969

郷愁溢れる大洲城

平成16年に復元された大洲城天守閣は、姫路城天守閣と
比べると小さなものです。
IMG_1916

大洲城の良さは、周囲にビルが殆どなく格子ごしに見える清流肱川が大洲城の借景となっています。
IMG_1918

IMG_1919

今では建造物も殆ど残っていない大洲城の全貌の模型。堅牢な城だったことが理解できました。
IMG_1922

天守閣からの眺めでビルが乱立していないのが、この城の観光資源ではないでしょうか。
IMG_1924

IMG_1926

瓦越しの標高320mの冨子(とみす)山から、この城を見るのも絶景でしょう。
IMG_1931

肱川のほとりに足を運びました。包容力を感じさせる流れです。
IMG_1939

大洲城本丸方向。船で攻めても直ぐに撃退されそうです。
IMG_1943

戦とは無縁な鵜飼船に乗って、優雅な気分に浸りたい。そんな気持ちになりました。
IMG_1944

大洲城web http://www.city.ozu.ehime.jp/site/kanko/1223.html
記事検索
≪人気ブログランキング≫
livedoor プロフィール

甘党

  • ライブドアブログ