さぬきの中心から日々を語る

香川県内を中心に出かけた先の写真を中心に何気ないことを綴ったブログです。(写真はクリックすると拡大できます)

徳島

徳島ラーメンの人気店 いのたに

徳島ラーメンと言えば香川県にも麺王や東大があり、香川県民にも身近になっていますが、「いのたに」は徳島ラーメンでも人気店です。
阿波踊り会館の北にあり、徳島駅からも徒歩圏内です。
IMG_5493

店内は外からは伺いしることはできませんが、11時過ぎにもかかわらず8割以上埋まっていました。
IMG_5495

カウンター席の店内はたくさんの人がいたので写真は控えましたが、美味しそうなラーメン。実際食べても美味しかったです入れ替わり立ち替わり人の出入りが途切れない理由が分かりました
IMG_5496

食べログ https://tabelog.com/tokushima/A3601/A360101/36000011/

うだつの町並を散策

脇町と言えば「うだつ(卯建)」が上がらないの語源のうだつが
数多く残されています。
IMG_5450


IMG_5452

うだつのある家が多い=当時の脇町の繁栄ぶりを物語っています。
吉野川の水運に恵まれ、藍の積出し港として栄え、一時は百を超える藍商人たちが栄華を極めていたそうです。
IMG_5460

ここ藍蔵では、脇町ならではの土産などが販売されているので
お薦めです。
IMG_5464

昔ながらの町並が続いていて、映画のワンシーンにもピッタリの通り。
IMG_5467

古民家を利用した古民家喫茶や土産店などもありますが、
景観を尊重してか派手な看板ではないです。
IMG_5470

情緒ある通りを行ったり来たりしました。
IMG_5478

うだつも様々な種類があり、それの違いを探していくのも楽しめます。
IMG_5483

道の駅藍ランドうだつ〜オデオン座へ

徳島県美馬市脇町と言えば、町家の両端に本瓦葺きで漆喰塗りの
「うだつ」で有名です。
http://www.city.mima.lg.jp/kankou/kankouannai/miru/0002.html
道の駅藍ランドうだつに車を停めてレトロな町並み散策スタートです
98

この茶里庵は祖谷の郷土料理の蕎麦米雑炊が食べられる店で賑わっていました。
茶里庵 http://www.mima-kankou.jp/modules/pico3/index.php/sarian.html
象印蕎麦米雑炊レシピ http://www.zojirushi.co.jp/usual/local/02.html
99

うだつの町並みの東の川沿いは落ち着いた佇まいです。
100

川沿いのオデオン座は、山田洋次監督、西田敏行主演、吉岡秀隆始め蒼々たるキャストの虹をつかむ男のロケ地となりました。
102

103

虹をつかむ男 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%99%B9%E3%82%92%E3%81%A4%E3%81%8B%E3%82%80%E7%94%B7

キラリと光る吉野川沿いの道の駅「貞光ゆうゆう館」

テニスコートやパークゴルフ場などもある貞光ゆうゆう館へは、眈昌堝發らだと塩江街道を南に下り、脇町の吉野川を渡って右手に曲がります。
1

入れ替わり立ち替わり車が入ってきていました。産直は品数豊富で野菜も安く、近くにあれば毎週通いたいです。店内は人が多かったので撮影は控えました。
web http://xn--p8ja4qb6403b2n0efmsa.jp/index.html
2

産直の直ぐ隣にある高さ23mのシンボルタワーは階段のみですが、
上からは吉野川沿いの町のゆったりとした景色を満喫できます。
IMG_5454

暑さのせいかテニスコートは誰もいません。ナイターもあるので
夕方以降は涼しそう。
IMG_5457

川沿いの風が、とても心地よかったです。
IMG_5458

産直では半田素麺も数多く販売されていました。
半田手延べそうめん協同組合 http://handasoumen-kumiai.jp/

真夏の阿波踊り

全国のマスコミに連日報道された阿波踊り、総踊りが開催された13日の翌日訪れました。有料の桟敷席が4カ所、それ以外にも演舞場が幾つかあります。
IMG_5399

今回は無料の演舞場+街角踊りを楽しんできましたまずは新町橋演舞場。開始時間の18時前から熱気が伝わってきました。
IMG_5401

踊りの始まりです。どこにいても聞こえてくる鳴り物の音に気分も
盛り上がります
IMG_5403













阿波踊りのひょうたん島クルーズも、普段とは違った眺めなので
興味があったのですが長蛇の列
IMG_5411

SOGO前の元町演舞場からの夕焼け。ここから祭りの夜は
ヒートアップしました
IMG_5416

徳島の中心部の歩行者天国の至る所が演舞場に変身する阿波踊り、自由に踊って楽しむことができる、それが多くの人を引きつけていると感じました。
IMG_5419

大歩危小歩危の妖怪屋敷

祖谷のかずら橋に行く途中の妖怪屋敷は、店内に売店もあり
途中休憩にもお薦めの場所です。
1

入り口で早速妖怪のお出迎えです
IMG_5243

入場券を購入して、入り口でバーコードをかざして入場
IMG_5245

上を見ると天狗が
IMG_5246

妖怪屋敷と言っても幼児が泣き叫ぶような怖さはないです。
IMG_5248

今のように道路が整備されていなかった、昔の大歩危小歩危周辺は、危険な場所も多く、妖怪が出る=近づいてはいけないという教えのために様々な妖怪伝説が生まれたそうです。
IMG_5249

IMG_5251

吉野川沿いの妖怪屋敷、真夏の清涼剤のような存在です。
IMG_5254

IMG_5255

web https://setouchifinder.com/ja/detail/440

落ち着いた雰囲気のCOFFEE WORKS

徳島県徳島市山城西1-7にあるTOKUSHIMA COFFEE WORKS 山城店は、徳島文理大学の西にあるお洒落な店です。
食べログ
https://tabelog.com/tokushima/A3601/A360101/36000715/

IMG_5320

木目調の内装に高い屋根、店員の服装など全てが
洗練された印象です。
IMG_5325

IMG_5326

ランチのサラダも新鮮で美味しかったです
IMG_5327

カレーを注文しましたが、パスタやピラフ、ピザもあるので次回は何にするのか楽しみです
IMG_5328

レンガ造りのセルフビルド喫茶 大菩薩峠

徳島県阿南市にある「大菩薩峠」は駐車場に車が停まっていなければ廃墟と誤解するような外観ですが、前から気になっていました。
1

ツタが輪をかけて緊張感を高めてくれます。
2

初めての人は、まずは入り口探しからです。
IMG_5226

入り口にたどり着くことができました
IMG_5227

店内に入ると予想以上にお洒落で落ち着いた空間でした
IMG_5229

食べログ
https://tabelog.com/tokushima/A3602/A360201/36000844/
記事検索
≪人気ブログランキング≫
livedoor プロフィール

甘党

  • ライブドアブログ