さぬきの中心から日々を語る

香川県内を中心に出かけた先の写真を中心に何気ないことを綴ったブログです。(写真はクリックすると拡大できます)

淡路島

明石海峡

大阪に行く用事があり、淡路SAに立ち寄りました。この日はすっきりした秋晴れで空と海の青に明石海峡大橋が映えていました。
IMG_2832













淡路島は数えきれない位訪れていますが、観覧車には乗ったことがないですこの向こうに関空があるので、次回はいつ海外行けるかなとふと思いました。
IMG_2833













神戸もすぐ側に見えます。
IMG_2835













助手席からの撮影ですが、運転する時と違って景色を満喫できます
IMG_2836













帰りはちょうど夕方で、夕陽を受けた鳴門大橋が凄く綺麗でした。
IMG_2845

五斗長垣内遺跡(ごっさかいといせき)

弥生後期の鉄器を製作していた淡路市にある五斗長垣内遺跡を
訪れました。
wikipedia記事 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E6%96%97%E9%95%B7%E5%9E%A3%E5%86%85%E9%81%BA%E8%B7%A1

1年ぶりの訪問でしたが、史跡としてかなり整備されていました。↓
http://blog.livedoor.jp/dottimodaizi2/archives/1303651.html
IMG_9118














竪穴住居は倭国の大乱の時期に100年ほど存在していたそうです。
IMG_9119













これは内部で鉄器を製作していた「工房」ですが綺麗な花が
印象に残ります。
IMG_9121













看板の写真からも工房としての巨大さが分かります。
IMG_9122













淡路島は、お気に入りの場所ですが、近畿にも近く古代から
重要な場所だったのでしょう。
IMG_9123













竪穴住居の中では実際に鉄器製造を再現していますが、
火災を起こしにくい内部構造だったようです。
IMG_9125













のどかな田園地帯に猪避けの電線が至る所に張り巡らされています。
IMG_9126













淡路島西部の海岸線から内陸に約3km、海抜200m超の場所にあり、
北淡インターから約10分以内です。
倭国争乱の頃、人たちはどんな想いで海を見ていたのでしょう?
IMG_9127

あわじ花さじき

あわじ花さじきは、春は菜の花、秋はコスモスなど四季を通じて様々な
花を楽しむことができます。
IMG_9088













展望台前からの眺めですが毎年デザインが異なります。
IMG_9090













花畑と空と海のコントラストも毎回癒されます
IMG_9092













はるか遠くには巨大な四葉のクローバーがありますが、
ここまで行くのは本日は断念です。
IMG_9096













どこを見ても菜の花だらけで、たくさんの人が立ち止まって春を
満喫していました。
IMG_9098













巨大な菜の花畑
IMG_9099













菜の花の香りに、小学生の頃の春の景色が思い出されました
IMG_9108













ここから展望台向こうの駐車場まで、心満たされた後だと足取りも
軽やかです。
IMG_9112













あわじ花さじきweb 
http://www.hyogo-park.or.jp/hanasajiki/index.php?nw_typ=2

淡路島のランチスポット

淡路島国営海峡公園の夢っこランドは幼児〜小学生まで遊べる
大型遊具があります。
web http://www.awaji.kkr.mlit.go.jp/index.htm
IMG_8958













芝生広場も広大でボールやバトミントンセットを持参しても楽しめます。
待ち切れずに遊具迄走っていく子供も多いのですが、
その気持ち分かります。
IMG_8959













自分が子供の頃にあればな〜と毎回思います。
IMG_8966













行楽シーズンの淡路島は昼時になると食事処はどこも混みあいます。
お薦めなのが国営海峡公園から花さじきに行く途中にある
「風の詩」です。
IMG_9000













淡路景観学校内にあります。
web http://www.awaji.ac.jp/alphagarden/top-f1.htm
IMG_9001













景観学校駐車場から風の詩までの歩道も綺麗に整備されています。
IMG_9002













タキイの種から育った色とりどりの花が綺麗です。
IMG_9005













店内は清潔感ある雰囲気で、ペット連れの人は外のガーデンテラスを
利用できます。
IMG_9069













ここは食券を購入して出来れば番号を呼ばれるスタイルで、
この日食べた焼き魚定食(750円)
IMG_9069-0













お腹を満たして店を出ると綺麗な庭園に心を満たされます。
IMG_9069-1













この芝生の斜面は子供が滑る遊び場としても絶好の場所です。
IMG_9077













花さじきから車で数分の距離にあるため、次回も利用したいです。

淡路島国営海峡公園(2)

淡路島国営海峡公園のチューリップは寝ころんで見るのもお薦めです。
IMG_9007













これは巨大な花の鳥ですが、たくさんの人が入れ替わり立ち替わり
記念撮影をしていました。
IMG_9008













白鳥の足こぎボートが気持ち良さそうなので
IMG_9017













乗りました。この子供達の躍動感と景色に感動した姿、
大人になっても覚えていて欲しいです。
IMG_9028













様々な鮮やかな色が目に焼きつきます。
IMG_9033













チューリップに心の洗濯をしてもらった気分です。
IMG_9034













この辺りで立ち止まる人、たくさんいました。
IMG_9044













ここからの景色、毎回綺麗で年により異なる光景、
毎年行きたくなります。
IMG_9055














淡路島国営海峡公園web http://www.awaji.kkr.mlit.go.jp/

淡路島国営海峡公園

淡路島国営海峡公園は大型遊具もあり、花も綺麗で大人も子供も
楽しめる場所です。
IMG_8966-1













春のチューリップは本当に綺麗で日々の喧騒を忘れます
IMG_8967













9分咲き位でしたが、それでも綺麗です。
IMG_8970













ここを知り、チューリップは赤色だけでなく様々な色があると知りました。
IMG_8990













毎年の楽しみですが行くのは土日のため咲き加減は毎回異なります。
IMG_8993













たくさんの人が綺麗な花に心癒されていました。
IMG_8994













淡路島国営海峡公園、毎年の恒例行事です。
IMG_8998













淡路島国営海峡公園web http://www.awaji.kkr.mlit.go.jp/

福良グルメ

うずしおドームなないろ館周辺はグルメ豊富なので毎回楽しみです。
1













左端にあるエルムのジェラートは毎回の定番ですが、
エルムweb http://www.rakuten.co.jp/g-elm/owner.html
2













隣の練り物屋で買い物をして海を見ながら食べるのも爽快です。
3













西側の海産店でイカや穴子でもと思いましたが、
この日は団体さんが多くて見送りました。
4

福良港津波防災ステーション

南あわじ市福良港周辺はジェラートや海鮮丼などグルメ豊富ですが、
今回歩いていると一角に錆色の建物が出来ていました。
212








福良港津波防災ステーションで去年22年9月11日に開館したそうです。
213













福良港は東南海・南海地震津波で、津波第1波が地震発生から約50分で来襲し、最高津波高は5.3mと予測されているそうです。
215













2階では映像で津波について知ることができます。
216













大きな水門等の対策も施されていますが、
自然の脅威を改めて実感します。
217













福良港津波防災ステーションweb 
http://www.tsunami-bousai.info/
記事検索
Recent Comments
≪人気ブログランキング≫
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ