徳島の国府にある阿波史跡公園に行ってきました。
竪穴式住居とかを復原している公園ですが、人も少なくミンミン蝉の方が圧倒的に多かったです。

子供は竪穴式住居を珍しそうに見ていましたが、この隣にある「八倉比売神社」は
テレビ東京のミステリー番組にも出た、あの邪馬台国の卑弥呼の墓ではないかと言われている場所のようです。
八倉比売神社の神殿の背後に石組の五角形の古墳のようなものがあります。
全国的に古墳の上に神社が建てられているのは珍しいことでもなく、大分の宇佐八幡もそういう話があります。

徳島って、剣山にソロモンの秘宝が隠されているとか、10mの大蛇がいるとか、いろいろロマン溢れる土地ですが、邪馬台国徳島説の真偽はともかく、そう考えて高台から徳島市街を眺めると何だか古代に思いをはせてしまいます。
先週行った徳島の神山町も地名からして由緒ありそうです。


古代の歴史は興味深いので、今度はじっくり調べに行ってみたいです。
24e730c0.JPG阿波