京都の伏見と言えば豊臣秀吉により造られ、水運の街として栄えた場所です。三井住友トラスト不動産の以下webでは、その歴史が紹介されています。また伏見以外で全国の様々な土地が紹介されており分かりやすく興味深いサイトです。

IMG_0060

1866(慶応2)年に土佐藩の坂本龍馬らが襲撃された舞台「寺田屋」です。後の鳥羽・伏見の戦いで焼失後に再建されました。
IMG_0061

伏見と言えば日本酒の蔵元が古くから栄えた場所で、たまたま黄桜の前にさしかかりました
IMG_0062

黄桜と言えばカッパのCMで有名で、ここ京都で初の地ビールレストラン「キザクラカッパカントリー」で中にはカップに関する様々な資料が展示されています。

IMG_0063

伏見を歩くと映画やドラマのロケ地を見つけることができます。この橋は浜辺美波主演の「君の膵臓をたべたい」に登場した場所です。

IMG_0066

江戸時代からの水運の水路をゆっくり歩きました。
IMG_0078

坂本龍馬とお龍が、薩摩に向けて新婚旅行に旅立ったのが伏見です
IMG_0079

水路を気持ちよさそうに走っている舟を発見しました。観光客らしき人が乗っているので早速調べました
IMG_0081