徳島市国府町、その名のとおり古代に中心だった場所で、縄文時代から奈良時代にかけての遺跡が多くあります。それらの遺跡からの出土品が徳島市立考古資料館に保管され無料で見ることができます。
web http://tokushima-kouko.jp/
IMG_8323

展示スペースはここだけでしたが、多くの出土品が所狭しと展示されています。
IMG_8324

弥生時代の土器も、一つ一つゆっくり見ることができました。
IMG_8330

鉄文化の前は、石で鏃を作っていましたが、どれも精巧にできています。
IMG_8331

銅鐸も近隣で出土するなど、国府町は古代の中心地だったようです。
IMG_8333

近くにある矢野古墳の出土品も展示されていますが、石室内に入ることができます。
→ http://www.tokushima-kouko.jp/education_yanokofun.html
IMG_8335

日本に仏教が入り各地に国分寺や国分尼寺が建立されました。
お寺と言えば方形ですが、仏教導入を推進した蘇我馬子の石舞台古墳やその父の蘇我稲目の墓と推定される都塚古墳も方形です。古墳の形にも仏教の影響があったのかも知れません。
IMG_8337