奈良時代に都が置かれた平城京の中心「平城宮」では、広大な敷地に当時の建物が一部復元されています。これは2010年に復元された大極殿。青い空と朱色と緑の組み合わせが絶妙です。
IMG_3020

近づくにつれ、その巨大さを実感しました。
IMG_3034

大極とは、宇宙の根源のことで北極星を指していたそうです。
IMG_3037

東の青龍・南の朱雀・西の白虎・北の玄武の四神思想に基づいて、
平城京は位置していました。
IMG_3038

大正天皇の即位の際に使われたものを基本に再現された高御座。
臣下が並ぶ中、ここからの眺めはどうだったのでしょう。
IMG_3040

遠くに朱雀門が見えます。
IMG_3041

IMG_3042

大極殿と朱雀門の間で、当時の政務が執り行われていました。
IMG_3057

当時の技術の高さを伺いしることができました。
IMG_3044

たくさんの人が生活する都に不可欠な水を汲んでいた井戸も発掘・整備されています。次は時間をかけてゆっくり歩いてみたいです。
IMG_3060

wiki記事
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E5%9F%8E%E5%AE%AE