醍醐寺は平安時代から「花の醍醐」と呼ばれるほどの桜の名所です。
IMG_8636

1598年の春、秀吉は花見のために700本の桜を植え、三宝院の建物と庭園を造り、盛大な宴を開きました。息子・秀頼や正室・北政所、側室の淀、三の丸など女房衆1300人余りが参加したといわれています。
IMG_8639

IMG_8641

参道も歴史を感じさせてくれる光景です。
IMG_8640

境内は有料ですが歴史を感じさせる建物が多くあります。
IMG_8651

奥に行くと弁天堂があります。IMG_8658

今は緑色の木々も、もう少しすれば見事な紅葉で見る人を和ませて
くれるのでしょう。
IMG_8659

紅葉でない醍醐寺でも十分に満足できました。
IMG_8670

IMG_8674

醍醐寺の名水。醍醐寺の開山、聖宝理源大師は、笠取山(醍醐山)に沸く水をすくい飲み「醍醐味なるかな」と褒め、この地にて仏法を広めることを決意しましたことに由来する名水です。
IMG_8676

醍醐寺web https://www.daigoji.or.jp/index.html

醍醐水 https://daigoji.or.jp/shop/index.html