三豊市の紫雲出山の山頂にある紫雲出山遺跡館は、ここにあった
弥生時代の遺跡関係の資料を展示しています。中には小さなカフェが
併設されていて、眺めは絶景です。
(写真をクリックすればよりリアルです。)
IMG_8229

アイスコーヒーを注文し、独り占めの空間で写真集を眺めます。
IMG_8230

左手には浦島太郎が玉手箱を開けたと言われる箱地区、沖合には
広島県が見えます。
IMG_8231

右手には瀬戸大橋まで見ることができます。これだけ広い範囲で瀬戸内海を満喫できる、まさに絶景スポットです。
IMG_8232

ここで生活していた弥生時代の人達が目にしていた頃の瀬戸内海は、海岸線も異なるでしょうが、海の美しさを感じる気持ちは同じだったかも知れません。
IMG_8233

ゆったりとした音楽が流れる中で、いいリフレッシュになりました。
IMG_8234

丸亀も見ることができますが、次は丸亀からこの山頂を見つけます。
IMG_8235

アイスコーヒー400円で、この日は独り占めできて贅沢過ぎです。
IMG_8236

瀬戸内海を眼下に満喫しに、また訪れたいです。
IMG_8237

web http://www.mitoyo-kanko.com/?p=1252