ホテルから約2km西にあるエリアまで目的も無く歩いていると、犁園湯包館という看板を目にしました。メニューの詳細は読めないのですが、食事時でもあり何となく入りました。
IMG_6356

厨房では4人の店員がひたすら小籠包などを作っています。
IMG_6357

メニューは日本語表記のものもあり、注文時に指差しで通じました。
IMG_6358

IMG_6360

店内も清潔で少し早めのため、入店してすぐは3組のみでしたが、帰る頃には続々と来客がありました。
IMG_6361

特製山東燒鶏/特製山東風チキンは、こんもりと載せられたネギやキュウリと一緒に食べると更に味わい深くなります。
IMG_6363

次に出てきたスープも今まで食べたことがない美味しさで、おかわりしたかったです。
IMG_6365

炒飯も美味しく平らげることができました・
IMG_6367

この餃子、日本の餃子と違ってモチモチ感が溢れる見た目で、かなりのボリュームで1人では多すぎです。
IMG_6368

また訪れたいのですが、ふらりと入った店でも大満足、台湾グルメはかなりの確率で満足度が高いのかも知れません。
IMG_6369

犁園湯包館
http://www.tabitabi-taipei.com/html/data/10761.html