小学生の子供と梼原町に住んでいる知人を訪ねました。
役場近くで待ち合わせなので高松から須崎インターまで高速で1時間半程度走りましたが、途中の立川パーキングエリアでは綺麗な紅葉が見れました。
1













須崎から梼原街道、須崎から愛媛に向かう街道で坂本龍馬も土佐藩を脱藩した時に歩いた街道です。
左手に流れる新荘川は日本で最後いカワウソ(獺)が目撃された川として有名で、途中にかわうそ自然公園があります。
4













遊具もなくかわうそのモニュメントがあるだけですが田舎の雰囲気に癒されました。
2













日本カワウソは絶滅したのではと言われていますが、高知県は少し入れば山奥が多くて綺麗な川が多く、どこかにひっそりと生きているのではと思います。
3













一路梼原に向けて走ると前方の山に風車が。葉山風力発電所で20基の風車が1基当たり千kwの電気を発電しているそうです。
5













途中道の駅「布施ケ坂」に寄りました。
7













子供はソフトクリームを食べて自分はスーパー焼き鳥が食べたかったのですが、夜のこともあるので我慢しました。これ1本で1食分のボリュームがあります。
8













裏手にある昔のお堂です。
10













日本の原風景みたいな景色が目の前にあります。
12













やっと「目的地への待ち合わせ場所」の梼原町役場周辺に着きましたが綺麗な街並みです。
21













中山間地域で頑張る梼原町
20













坂本龍馬もこの川を渡って脱藩したそうですが、この景色見ながらしばし10分以上たたずみました。東京ラブストーリー最終回の大洲に勝る景色です。
30













近くには「維新の門」という銅像があります。幕末の志士で有名な坂本龍馬の銅像も当然あります。
60













坂本龍馬・那須俊平・澤村惣之丞・中平龍之介・吉村虎太郎・那須信吾・前田繁馬の7名の中で真中に位置するのは、掛橋和泉です。歴史的には有名ではないですが、脱藩していく土佐の志士達を援助していた人物で梼原の人です。明治維新の影の立役者=無名のヒーローです。
80













標高400mの街並み、龍馬を始め土佐の志士達が見た山は今も変わりないです。
81













梼原町観光web http://shikoku-net.co.jp/kochi/kankou/takaokagun/yusuharakankou.htm