さぬきの中心から日々を語る

香川県内を中心に出かけた先の写真を中心に何気ないことを綴ったブログです。(写真はクリックすると拡大できます)

新居浜市の絶品とんかつ屋「かつ繁」

新居浜インターから約3kmの「かつ繁」(愛媛県新居浜市観音原町1−8)は、繁華街ではないのですが、美味しいとんかつが食べられる店として有名です。
map

メニューは、とんかつ・みそかつ・チキンかつなど。
IMG_2543

わらじかつなど全てご飯とみそ汁がついています。
IMG_2544

みそかつを注文しました
IMG_2545

見た目も美味しそうなのですが、実際に食べると柔らかさと甘みが
たまりません。
IMG_2546

濃厚そうなみそかつですが、とんかつとブレンドされた絶品でした。
IMG_2547

食べログ 
https://tabelog.com/ehime/A3802/A380203/38003768/

道の駅 源平の里むれ近くで美味しいカレー

道の駅むれと言えば、産直に海鮮食堂じゃこや目当てに多くの人が訪れますが、その直ぐ東の交差点にあるカレー店「グリーン インディア」はお気に入りの店の一つです。
map

これはランチメニュー。ここのナンはとっても美味しいです。
IMG_2537

IMG_2538

この日はスペシャルランチにしました。
2種類のカレーにタンドリーチキン。
IMG_2539

見た目も映えますが、どれも美味しいので定期的に通うようになって
もう何年でしょうか
IMG_2540

暑い夏だと行く頻度も増えます。
IMG_2541


津田の美味しいシラス丼

さぬき市の鶴羽にある大塩水産を訪れました。防波堤沿いの道は対向車が来ると離合できないため、少し手前の駐車場に車を停めると、眼前には綺麗な海が広がっています。
IMG_2514

これからの季節、海水浴や釣りにも良さそうな綺麗な海です。
IMG_2517

IMG_2518

赤い屋根の建物の奥が大塩水産の直売所です。
IMG_2519

生シラスと釜揚げシラスを購入しましたが、豊富な品揃えです。
大塩水産web http://www.ooshio-suisan.co.jp/
IMG_2519-1

駐車場まで、夏の空と海を満喫しながら歩を進めました。
IMG_2520

この船はシラス漁に向かっているのでしょうか?
IMG_2524

普通にシラス丼でも美味しいのですが。
IMG_2531

かなたまキッチンで新鮮で美味しい玉子を買って、生シラスとWで
食べると楽しみも倍以上になります。
IMG_2532

鎌田醤油のマッシュルーム

坂出市にある鎌田醤油のだし醤油は日々愛用していますが、
それ以外にもたくさんの商品があります。
IMG_2104

鍋だしやかけ出しなど、用途別に選ぶ楽しみがあるのも鎌田の商品の良さです。
IMG_2105

醤油以外にも、北海道に支店を出し、大雪山の水やマッシュルームの販売もしています。
IMG_2108

マッシュルームを使ったクリームスープ。牛乳と混ぜて加熱するだけで、とても美味しいスープを味わうことができますので、是非とも購入してください。
IMG_2110

鎌田醤油web http://www.kamada.co.jp/
十勝マッシュ http://kamagri.jp/index.php

宮が尾古墳から75番札所善通寺へ

四国唯一の線刻画のある宮が尾古墳からの、弘法大師ゆかりの
出釈迦寺奥の院捨身ヶ嶽禅定がある我拝師山。 
⇒ http://www.shushakaji.jp/worship/okunoin
IMG_2475

自衛隊駐屯地の間を走る道からの、五重の塔は懐かしい気分にさせてくれます。
IMG_2479

四国学院大学東の市営駐車場は4時間まで無料で駐車できるので、最近はよく利用しています。
ただ、一般向けと月極の区画があるので、入り口の看板を必ず見てください。
IMG_2483

五岳山とは、香色山(標高157m)・筆ノ山(296m)・我拝師山(標高481.2m)・火上山(標高408.9m)・中山(標高438m)の5山で、プチ登山にもお薦めの山です。
IMG_2484

誕生院と言われる西院にある御影池の弘法大師像です。
IMG_2486

空海が唐に向かう前に、池の水面に自らを写して自らの顔を書いて、母に渡したという伝承が残っています。
IMG_2485

善通寺web http://www.zentsuji.com/

四国唯一 善通寺市の装飾画古墳

善通寺市の有岡古墳群の一つ「宮が尾古墳」を訪れました。石室の
壁面に線刻画が描かれ、四国ではここしか確認されていません。
IMG_2464

発見当初は、円墳の一番上まで土で覆われていました。
IMG_2465

IMG_2468

石室は非公開ですが、復元された石室を見ることができます。
IMG_2467

4月29日の古墳の日には、内部を見学できます。
IMG_2469

復元された石室。
IMG_2471

羨道(玄室への通路)には2体の武人像、玄室(棺を納める部屋)の奥の壁には人物群、馬に乗る人物、船団などが克明に線刻されています。
IMG_2473

これらの人物群は古代の殯(もがり)、貴人が亡くなった時に本葬の準備が整うまでに行われた儀式の様子を描いたと考えられ、貴重な文化財を香川県で見ることができます。
IMG_2474

宮が尾古墳調査報告
http://www.city.zentsuji.kagawa.jp/uploaded/attachment/3825.pdf
記事検索
Recent Comments
≪人気ブログランキング≫
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ