さぬきの中心から日々を語る

香川県内を中心に出かけた先の写真を中心に何気ないことを綴ったブログです。(写真はクリックすると拡大できます)

製麺所直営のセルフうどん

丸亀市のパブリックゴルフ場の東にある「まごころ」は隣の宮武製麺所直営のセルフうどん店で、香川でも歴史ある店です。
1

大きなメニューを見て選ぶことができるので、初めての方でも気軽に入れる店ではないでしょうか。
2-1

店内は広々としていて、厨房を挟んで北と南に飲食スペースが広がります。
8

ネギをたっぷり乗せたかけうどん
10

変わらない味を堪能しました
12

web http://seimensho.jp/?post_type=tenpo&p=137

100年以上味を守り続ける熊岡の堅パン in 善通寺

空海の生誕地にある75番札所善通寺の近くにある熊岡菓子店は、
1896年創業120年以上伝統の味を守り続けている老舗です。
IMG_6171

1913年に建て替えられ100年以上経つ建物にも歴史を感じます。
IMG_6170

この日は大丸パンが残っていました。早々に売り切れることも
多いのにラッキーです
IMG_6169

小丸パンと比べてもこの大きさ。
IMG_6158

品質重視の手作りの堅パン、噛めば噛むほど味がでます
IMG_6159













ビジネス香川記事
http://bn.bk-web.jp/2008/08/store.php

インスタ映えで有名な三豊市仁尾の父母ヶ浜

三豊市仁尾の父母ヶ浜はウユニ湖並の写真が撮れることで、
多くの人が訪れる場所です。この日は少し風がありましたが、
入れ替わり立ち替わり県外發眤燭来ていました。
IMG_6220

毎日訪れている方から聞いた話では、夕方の写真が有名ですが、
満潮だと潮たまりがないので干潮の時間をチェックしてから訪れるのがお薦めで、干潮から3,4時間までが撮りやすいそうです。
IMG_6221

この日は干潮時刻から3時間後ですが、風が強く鏡が少なかったのですが、この眺めだけでも満足できました
IMG_6222

潮が引いた綺麗な砂浜。
IMG_6224

ギュギュと歩くたびに沈む砂浜を歩くだけでも、童心に戻った
ようでした
IMG_6241

風が強かったので水面の鏡で揺れる空。
IMG_6250

インスタ映えする写真を撮影する際には、波=風の影響がない水面を選ぶとベテランの方から教えられました。
IMG_6257

季節を通じて通いたい場所です
IMG_6258

三豊市観光協会
http://www.mitoyo-kanko.com/%E7%88%B6%E6%AF%8D%E3%83%B6%E6%B5%9C/

国道11号を徳島県に入って最初の海鮮料理店

国道11号線を徳島県に向かう途中で連休となると、2時3時を過ぎても行列の絶えないびんび家が有名です。その手前にあり以前から気になっていた香川から県境を越えて直ぐの「ぴんぴん亭」に行きました。
IMG_5969

目の前には海が広がっている絶好のロケーションです。
IMG_5972

海を見ながら食事ができます
IMG_5975

ぴんぴん定食1,700円は刺身に天麩羅で豪華です刺身や天麩羅の単品メニューもあり、どれにするか悩みます
IMG_5980

刺身定食にしました。
IMG_5992

とても美味しい刺身。また訪れたいです
IMG_5993

石あかりロード那須与一の 扇の的

牟礼町の石あかりロードの北部にある源平合戦ゆかりの場所と
言えばここです。
IMG_6038

那須与一が扇の的を射る前に祈った岩がここ「祈り岩」
IMG_6039

源平合戦の言い伝えが残っていることに歴史の重みを感じました。
IMG_6040

住民の生活に溶け込んだ場所になっていますが、パワースポットとしてPRしても良い場所です。
IMG_6041

歴史のワンシーンはひっそりと生活の中に生き続けています。
IMG_6042

IMG_6043

むれ源平石あかりロードweb
http://www.ishiakari-road.com/

むれ石あかりロード

石あかりロードというだけあり、道沿いにはお洒落な石の照明が
点在しています。
IMG_6064

これ以外に民家の前にも普通に置かれていて、イベントの時には
さぞかし綺麗なのだろうと想像できました。
IMG_6065

義経の弓流しの跡。
IMG_6059

ひっそりと民家の間の小径に看板がありました。
IMG_6060

平家の防御拠点だった総門跡。
IMG_6062

遥か昔に思いを馳せました。
IMG_6061

IMG_6063

石あかりロードweb
http://www.ishiakari-road.com/
記事検索
≪人気ブログランキング≫
livedoor プロフィール

甘党

  • ライブドアブログ