さぬきの中心から日々を語る

香川県内を中心に出かけた先の写真を中心に何気ないことを綴ったブログです。(写真はクリックすると拡大できます)

あわじ花さじきで癒やされたコスモスとサルビア

秋の淡路島のあわじ花さじきは季節に応じて様々な花を楽しむことができる場所です。この時期はコスモスとサルビアが開花しています。
あわじ花さじきweb http://www.hyogo-park.or.jp/hanasajiki/
IMG_5883

真っ赤なサルビアと秋の太陽の光が反射した海がとても綺麗でした。
IMG_5879

IMG_5885

下までおりるとコスモス畑が広がっています。標高差はありますが良い運動になりました
IMG_5887

赤や白のコスモスに深まる秋の訪れを感じることができます。
IMG_5894

黄色いコスモスもありました
IMG_5897

コスモスと青い空に癒やされました。
IMG_5898

自分で大根をおろして食べられるしょうゆうどんの店

まんのう町の西内花月堂から少し西にある小懸(おがた)屋は、自分でおろした大根をしょうゆうどんに乗せて食べることができる店です。
IMG_5800

しょうゆうどんを注文すると大きさな大根が目の前に置かれます
web http://www.ganso-ogataya.com/howto.html
IMG_5802

もちろん全てをおろすと凄い量になるので、好みで量を調整します。
IMG_5810

醤油をかけなくても十分に美味しいうどん
IMG_5815

おろしたての大根とねぎと醤油のミックスは絶品
何度食べても飽きない味です
IMG_5825



セカチューの防波堤〜讃岐うどんの名店 わら家へ

世界の中心で愛をさけぶのロケ地、庵治町の防波堤を訪れました。
IMG_5862

穏やかな水面の向こうの屋島
IMG_5863

気候の良い秋の防波堤で釣りをしている人の向こうに、漁船が入港しているのも絵になります
IMG_5865

屋島にある「わら家」を訪れました。さすがに人気店で幾つかのテーブルが予約で埋まっていました。
IMG_5870

中ジャンボ食べきれるかなと思ったのですが、あっという間に食べることができました。美味しいうどんに胃袋は無限です。
IMG_5878

わら家 https://www.wara-ya.co.jp/

愛媛県宇和島市の郷土料理 さつま汁

宇和島市の美味しい郷土料理を提供してもらえる「和日輔」の締めはさつま汁にしました炊きたてのご飯にさつま汁をかけて食べる南予ならではの料理
IMG_5644

焼いた白身魚をすりつぶして麦味噌を合わせ、
ご飯にかける食べやすい料理です。
IMG_5645

栄養たっぷりのさつま汁に。
IMG_5646

薬味を加えて、いざご飯にかけます
IMG_5648

一杯目
IMG_5649

二杯目、少しずつ噛みしめながら味わいました
自分でも再現できれば良いのですが奥が深い味です。
IMG_5658

和日輔web http://www.sk-wabisuke.com/


愛媛県南予の郷土料理を満喫

宇和島市で郷土料理を満喫できる「和日輔」を訪れました。
IMG_5613

ゆったりとした部屋に通され期待が高まります。
IMG_5614

以前は「にな」や「せい」を食べたのですが、この日はメニューになく
「はしりんどう」を食べました。
IMG_5625

宇和島と言えばじゃこてん。本場の味は格別です
IMG_5626

いかの刺身。
IMG_5627

ふかの湯ざらし。一番食べたかった料理です
ゆっくり味わいながら食べました
IMG_5629

太刀魚焼きも香ばしい香りと共に食べました。また訪れたい店です。
IMG_5639

和日輔 https://tabelog.com/ehime/A3804/A380401/38001317/

愛媛歴史文化博物館 れきはく

愛媛歴史文化博物館の見学の途中からの眺め。緑豊かな山間部を走る高速道路。のどかな風景です。
IMG_5555

江戸時代のコーナーでは松山城下の図面と模型を見比べながら、
じっくりと見学することができました。
IMG_5557

IMG_5560

これは大洲城、背後の肱川を天然の堀として、前面も広い堀で防御した堅城です。
IMG_5563

IMG_5564

新居浜の太鼓台祭りで使われていた久保田地区の太鼓台が展示されていました。
IMG_5586

宇和島の牛鬼、宇和島東高が牛鬼打線の活躍で初出場初優勝してから30年が経つのですね。
IMG_5588

民家も何軒か再現されています。
IMG_5589

IMG_5594

昭和を感じさせる駄菓子屋。
IMG_5595

冷蔵庫が普及し始めた頃の一般的の家庭の食堂など、
見所が多い博物館です。
web http://www.i-rekihaku.jp/
IMG_5596
記事検索
≪人気ブログランキング≫
livedoor プロフィール

甘党

  • ライブドアブログ