さぬきの中心から日々を語る

香川県内を中心に出かけた先の写真を中心に何気ないことを綴ったブログです。(写真はクリックすると拡大できます)

87番札所 長尾寺

四国88箇所霊場の第87番札所長尾寺は、千km以上の道程を巡る
お遍路さんの最終目的地88番大窪寺の直前のお寺です。
IMG_7765

門前に元冦の役出征将兵の霊を慰めるために建てられた「経幢」は、
重要文化財の貴重なもので鎌倉時代から信仰を集めていたことの
証です。
IMG_7766

IMG_7767

巨大な楠がお参りに来た人達を迎えてくれます。
IMG_7770

綺麗に掃き清められた境内を進んで、本堂に向かいました。
長尾寺web http://nagaoji.com/

IMG_7771

帰り道を見守ってくれる楠、樹高19m、胸高幹周5.45m、枝張り25×22.1mという立派な大木です。樹齢何百年なのか気になります。
IMG_7772

松山道から見える気になる建物を訪問

松山道を走っていると、西条インターを過ぎて山の中腹にそびえ立つ
建物、ずっと気になっていました。時間もあったので訪問です。
IMG_77

山道を車で数分登るとたどり着きました。気になっていた建物は、
西条市考古館でした。
IMG_7801

北側からは西条市の全景が見る絶好の場所です。
IMG_7807

今治造船西条工場。巨大な船舶を造り続けています。
IMG_7809

東予港にあるのは、住友重機械工業の工場で、手前には干潟が見えます。ずっと以前にはカブトガニが生息していたそうです。
IMG_7810

八堂山遺跡への登山口。西条市考古館はこの遺跡からの出土品を
多く見ることができます。
web https://www.iyokannet.jp/spot/3967
IMG_7814

この道を登るのは、寒くなってからにしました
IMG_7815

沖縄海軍司令部壕

豊見城市と那覇市の市境に位置する「旧海軍司令部壕」を訪れました。壕の工事はつるはしなどを用いた手作業で行われ、那覇空港のある小禄地区周辺にはこの他にも多数の防空壕が建設され多くの住民が動員されたのですが、海軍司令部壕は最高軍事機密であったため民間人は近付くことも許されず工事は軍隊の手のみによって行われました。
web http://kaigungou.ocvb.or.jp/top.html
IMG_7662

450mの壕のうち300mが公開されています。
IMG_7663













始めに館内に展示されている資料を見ました。現在の那覇と爆撃や砲撃を受けた当時の那覇空港周辺の写真です。
IMG_7668

IMG_7669

これは首里城周辺の現在と当時の写真。凄まじい攻撃で全てが
破壊された状態に言葉を失いました。
IMG_7670

IMG_7671

戦後2千人以上の方々の遺骨が回収された壕内では写真を撮る気持ちになれませんでした。ただただ平和な今があることに感謝して、青空の見える出口から手を合わせました。
IMG_7677

この青空とその下にある平和な生活について、強く考えさせられました。
IMG_7678

美ら海水族館からの真っ青な海

美ら海水族館は香川県内の中学生の修学旅行先の1つでもありますが、自分にとって初めての訪問でした。レンタカーだらけの駐車場から、入り口に向かうと透き通るようなブルー
IMG_7558

沖に見える島は伊江島で人口4千人超が住む約23屬療腓任后
海と空のブルーが印象的でした。
IMG_7559

美ら海水族館は綺麗な海が前面にあるので、併せて楽しむことができました。
IMG_7560

水族館の大きな水槽、見学している人達と比べても
巨大さが分かるはずです
IMG_7568

臨場感溢れるサメの泳ぎを間近で見たり。
IMG_7587

飽きることのない美ら海水族館、時間の経つのも忘れ佇んでいました
IMG_7589

全長約9mのジンベイザメも姿を見せてくれました
IMG_7597

館内を出ても、綺麗な海を見ながら散策できるで何倍も楽しめる場所でした。
IMG_7608

次回は端から端まで歩き回りたいです
IMG_7620

美ら海web https://churaumi.okinawa/

このエリアには以下webのとおり海洋博公園の施設もあるのですが、時間の関係で行くことができませんでしたので次回に。
海洋博公園web http://oki-park.jp/kaiyohaku/

那覇に帰る途中に立ち寄った「道の駅許田」で食べた
マンゴー果肉入かき氷美味しかったです。
IMG_7624

道の駅 http://www.yanbaru-b.co.jp/

沖縄サミットの舞台〜万国津梁館

沖縄本島と言えば美ら海水族館が有名ですが、2000年に開催された九州・沖縄サミットの首脳会合会場として利用された万国津梁館の看板に惹かれて道を曲がり、リゾート地を進みました。
web https://www.shinryokan.com/index.jsp
IMG_7420

左からジュリアーノ・アマート(伊)、トニー・ブレア(英)、ウラジーミル・プーチン(露)、ビル・クリントン(米)、森喜朗(日)、ジャック・シラク(仏)、ジャン・クレティエン(加)。
IMG_7423

IMG_7436

正面玄関も世界の要人を出迎えるに相応しい造りです。
IMG_7454

どこを見学しても、素晴らしい、綺麗
IMG_7430

IMG_7506

サミット当時のテーブルが展示されていますが、残念ながら座ることは
できません
IMG_7508

この場所に建てられたのは警備の関係もあるでしょうが、それ以上に
綺麗な海を見渡せる岬の先端の景観が考慮されたのも理解できます。
IMG_7510

館内を散策するだけでも十分満足できました
IMG_7528

サミットに参加した首脳達は、どんな気持ちで歩いていたのでしょうか?
IMG_7529

この建物はサンセットラウンジ。
IMG_7532

シーサーが両脇を固めています
IMG_7533

IMG_7534

万国津梁館は、一般の人向けに会議やコンベンション、ウェディングなどにも貸し出していますが、観光なら敷地内のカフェで海を見ながらドリンクを飲むのもお薦めです。
⇒ https://www.shinryokan.com/detail.jsp?id=22211&menuid=6581&funcid=1

牧志公設市場

沖縄の観光名所の1つ牧志公設市場を訪れました。多くの映画のロケで使われているイメージと異なり、新しいなと思いましたが、元の市場を新装するため2019年7月1日から2022年3月31日までの仮設店舗でした。
移転のお知らせ https://kosetsu-ichiba.com/transfer
IMG_7639

値段の書いていない魚介類は店の方が教えてくれます。
IMG_7642

IMG_7641

カラフルな魚が至る所に並べられていますが、果物店や海産物店もたくさんあるので、散策だけでも楽しむことができる場所です。
IMG_7643

市場で購入した魚介類は3点まで1人500円を払うと2階の食堂で調理をしてくれる仕組みになっています。
IMG_7644

夜光貝の刺身
IMG_7648

バター炒め
IMG_7649

一番のお気に入りはグルクンの唐揚げです
IMG_7650

骨までバリバリと食べられるカラッと揚がった南国・沖縄の魚。
沖縄に行くと外せない魚です
IMG_7651
記事検索
≪人気ブログランキング≫
livedoor プロフィール

甘党

  • ライブドアブログ