さぬきの中心から日々を語る

香川県内を中心に出かけた先の写真を中心に何気ないことを綴ったブログです。(写真はクリックすると拡大できます)

海辺の絶好ロケーションのカフェCLASSICO 1/2

荘内半島のフラワーパーク浦島の近くにカフェCLASSICO瀬戸内が
4月にオープンしています。
IMG_5090

オートキャンプ場浦島の隣なのでキャンプの人も気軽に行けます。
2

新築の外見ですが、店内はとてもお洒落な内装でした
3

まずは外の景色、前には綺麗な海が広がっています
4

ここまで海に近いカフェ、香川で他にあったかなと思いながら
海を眺めました
5

右を見ても。
6

左を見ても、綺麗な海が広がる素敵なロケーションです
8

荘内半島フラワーパーク浦島の花畑

三豊市のフラワーパーク浦島は、4月から5月にかけてキンセンカや
ポピーが咲き誇る隠れた名所です。半島東側にあるので詫間町から
北に進みます。
IMG_5010

地元の小学生や大人が大切に育てた花畑、少し前に地元の園児が
一部摘み取り体験をしたそうです。
IMG_5021

キンセンカと白い花のコントラストが映えます。
IMG_5062

花の色と海の色もマッチしていました。
IMG_5064

今が盛りのポピー。
IMG_5066

花の先にある海と島の眺めにも癒されました。
IMG_5068

左手にある民家のような建物が気になります。
IMG_5069

この後訪れましたが、素敵な店を見つけました
CLASSICO瀬戸内です
IMG_5090

香川からジブリの大博覧会へ

神戸市の兵庫県立美術館で開催されている「ジブリの大博覧会」に行きました。開館が10時なので9時半に着いて階段を上がるとGW中ということもあり、既に50人程が並んでいましたが、事前にコンビニで入場券を購入していたので、入場券購入のために並ぶ時間が省けます。
以下で混雑状況が更新されています。
web https://www.artm.pref.hyogo.jp/
1

室内は一部を除いて写真撮影禁止ですが、最後の展示室は
写真撮影ができるため多くの人が撮影していました。
2

3

とても素敵なデザインの兵庫県立美術館。安藤忠雄氏が関わったと知り納得です。
5

6

一際目立つのがSun Sister。過去・現在・未来を見つめ、希望の象徴としての「輝く太陽」を手に持ち大地に立っています。
7

8

瀬戸内海側からの大鳴門橋

大鳴門橋は、車で通過か、ルネッサンスリゾートナルト周辺からしか見たことが無かったのですが、瀬戸内海側から見ることができる島田島を訪れました。鳴門スカイラインの小鳴門新橋をると島田島です。地元の人達が取り組んでいる「古代蓮プロジェクト」の先に駐車。
web http://kodaihasu.org/
map

対岸は南あわじ市の阿名賀地区。
IMG_4947

心地よい潮の香を感じながら散策を始めました。
IMG_4950

幾重にも重なった層が隆起していたり、楽しめることがたくさんです。
IMG_4951

少し歩くと大鳴門橋が見えてきました。北側からの橋も雄大で、異なった印象を受けます。
IMG_4952

IMG_4954

風車が立ち並んでいるのが、別荘地 晴海ヶ丘。カフェ カモメテラスから鳴門海峡を眺めながらの食事は心穏やかにしてくれます。
web http://harumigaoka.com/
IMG_4958

綺麗な景色を満喫して帰途につきました。
IMG_4960

霧の森大福

高知自動車道を新宮インターで下り左に行くと道の駅があります。
IMG_4942

道の駅で買い物をしてから、川を渡るとあるのが霧の森
web http://www.kirinomori.co.jp/
霧の森と言えば大福が有名でGWやお盆時期には、菓子工房に長蛇の列ができることもあります。
IMG_4943

菓子工房に入る前の楽しみが「街道茶店〜聴水庵」で美味しいお茶と霧の森大福を味わうことです。
他にも新宮ならではのメニューがあります。
http://www.kirinomori.co.jp/info/Kirinomori/mori_tearoom/
IMG_4944

この日も川の間近でゆっくりとお茶と大福を味わいました。
IMG_4945

秘境 かずら橋

気候が良くなると訪れたくなるのが「かずら橋」です。四国村にも
ミニチュア版がありますが、本物のスリルは違います。
IMG_4913

清流が余計に秘境のイメージを増幅させてくれます。
IMG_4915

実際に渡ると、隙間から落ちることはないのにスリルを感じました。
IMG_4916

なんとか踏みとどまっての1枚。
IMG_4918

渡り終えた後のかずら橋も絵になる絶景です。
IMG_4919
記事検索
≪人気ブログランキング≫
livedoor プロフィール

甘党

  • ライブドアブログ