さぬきの中心から日々を語る

香川県内を中心に出かけた先の写真を中心に何気ないことを綴ったブログです。(写真はクリックすると拡大できます)

鉄道歴史パーク in SAIJO

伊予西条駅東側にある鉄道歴史パーク in SAIJOは、十川信二資料館と四国鉄道文化館、観光交流センターからなる施設です。
web http://s-trp.jp/
始めに第2代西条市長を務めたあと、第4代国鉄総裁として、当時は世界中に前例のないプロジェクト”夢の超特急”東海道新幹線の建設を実現した十河信二氏に関する資料を展示した資料館を訪れ、隣の四国鉄道文化館に向かいました。
IMG_7860

線路を挟んで北館と南館があり、共通券で入ることができます。北館には新幹線とDF50形ディーゼル機関車が展示されており、小さな子供が喜ぶ場所です。
IMG_7863

展示されている列車の内部も入ることができます。
IMG_7868

運転席も見学できるので鉄道好きには魅力ある場所のようです。
IMG_7869

陸橋を渡りフリーゲージトレイン第2次試験車が屋外展示されている
南館に向かいました。
IMG_7871

四国の沿線風景を再現した大型鉄道ジオラマやC57形蒸気機関車、
国鉄急行列車キハ65形急行用気動車など懐かしい列車を見ることが
できます
IMG_7875

DE10形ディーゼル機関車は四国の鉄道輸送を担った貴重な車両です。
IMG_7876

来島海峡大橋を眺めながらの海鮮料理

しまなみ海道への玄関口今治北IC少し手前を右折し海岸線に出て、
来島海峡大橋の南側に「大浜」「伊予水軍」という海鮮料理の店が
あります。
8

この日は大浜を訪れました。
10

店内から海を眺めながら食事を楽しめる場所。
15

どれも新鮮で弾力のある美味しい刺身でした
16

鱧も絶品
18

揚げたてが提供される天麩羅も良かったです。
22

締めは釜飯。また訪れたくなりました
30

大浜web http://www.oh-hama.jp/

丸亀の歴史あるセルフうどん まごころ

丸亀市蓬莱町のパブリックゴルフ場の東にある創業1948年の宮武讃岐製麺所が営業している「まごころ」は多くの人から愛されている店です。
1

140席ある広い店舗隣のうどん工場から、出来たてのうどんが提供されています。
2

清潔感溢れる店内は、毎回来るのが楽しみになります。
5

10

かけ1玉を頼みました。
IMG_7831

イワシのかき揚げ
IMG_7832

うどんを少し食べてかき揚げと一緒に食べましたが、
また食べに訪れたい味でした
IMG_7833

紹介記事 https://www.shikoku-np.co.jp/udon/shop/1029

大人気の善通寺の熊岡の堅パン

善通寺を訪れると毎回立ち寄るのが1896年創業の熊岡菓子店です。
店の北側に駐車場があるのですが、満車になることもしばしばです。
1

店の前の道路は北から南方向への一方通行となっています。
8

現在の店舗は1913年に建てられたもので、歴史を感じさせます。
IMG_7819

この日は週末の10時前でしたが、運良く「大」堅パンが残っていました
全て買いたかったのですが、後からのお客さんもいるだろうと1枚だけ
買いました
IMG_7820

その分小丸パンを10枚購入。
IMG_7821

大中小と贅沢な買い物ができました。
食べ出すと止らない癖になる味です
IMG_7822

食べログ 
https://tabelog.com/kagawa/A3703/A370302/37000978/

結願の霊場大窪寺

八十八ヶ所のお遍路の結願の大窪寺は、標高450mの場所にあり
秋には紅葉で有名な場所でもあります。
IMG_7789

お遍路を終えた方々にとっては万感の思いで歩む境内。
IMG_7790

あとひと月もすれば紅葉を楽しめますが、たくさんの人が訪れるので
ゆっくり満喫したいなら早朝がお薦めですね。
IMG_7795

お参りを終えて歩を進めます。
IMG_7793

門前には土産物店もあり、名物のうどんを味わうこともできます。
IMG_7796

東側にある駐車場からの山並みも圧巻です。
暑い夏も過ぎていつしか秋が近づいていました。
IMG_7797

web http://www.88shikokuhenro.jp/88ookuboji/

88個所巡り結願の手前のおへんろ交流サロン

87番札所から88大窪寺に向かうと前山ダムを過ぎるとあるのが「道の駅 ながお」多くの人が産直の新鮮野菜を目指して訪れる場所です
道を挟んだ向かいにあるのが「おへんろ交流サロン」です。
IMG_7774

空海に関する資料を始め、お遍路に関する資料を展示しています。
IMG_7775

館内の奥にはお遍路さんが休憩できる場所もあり、88番に向けての鋭気を養える場所でもあります。
IMG_7777

館内の資料を一つ一つ見学していくと、お遍路が地域に根付いた
文化だったことが分かりました。
IMG_7778

空海が密教を学んだ青龍寺の復元模型も展示されています。
IMG_7780

当時の最先端寺院。
IMG_7782

大窪寺に行く途中ですので、寄り道して見学するのもお薦めです。
IMG_7787
記事検索
≪人気ブログランキング≫
livedoor プロフィール

甘党

  • ライブドアブログ