さぬきの中心から日々を語る

香川県内を中心に出かけた先の写真を中心に何気ないことを綴ったブログです。(写真はクリックすると拡大できます)

公渕公園 アスレチック

寒くなってきたのでスズメバチや蛇に出会うこともないかと思い、公渕公園のアスレチックコースに行きました。
2月以来ですが入口には「古い遊具を撤去しています」との看板がありました。

一部が撤去されているのかと思いきや、全て撤去されていました。それはそれで遊歩道を歩いた気分で汗だくになりましたが、自分が小学生の頃から楽しんだアスレチックコースはどうなるのかなと不安になりました。
6db79ea6.JPGIMG_3244






今年の2月はこんな感じで子供たちのお楽しみの遊具があったのですが。。
IMG_2235

公渕公園のアスレチックコースはどうなるのでしょうね?

3連休

c54f920d.JPG出張で大阪に行った際に買ったじゃがりこを食べました。大阪なのでたこ焼き味が飛ぶように売れていましたが、広島だとお好み味なのでしょうか?


最近、よく行く東かがわ市五名のふるさとの家に行きました。
中の休憩所で運営している女性と話す機会がありましたが、
非常に親切丁寧で、もてなされた気持ちになります。
スタート時から手作りから始まり、道の駅ならぬ井戸端みたいな
雰囲気で地元と地区外との交流拠点になっている場所です。
残念ながら猪カレーうどんは売り切れていましたが。
544





休憩室の壁には様々な新聞記事が貼られています。山間部の
女性たちが地域を思い、楽しみながら頑張っています。
549547





帰りは大窪寺方面か帰りましたが、途中で少し狭くなっている
以外は快適で、すれ違う車の多くは県外發任靴拭山は日が沈むのが
余計早く感じます。
551

源平の里むれ

8fc422f3.JPGこの土日道の駅「源平の里むれ」でオータムフェスティバルが開催されていました。スーパーや土産物店で売られているありふれた品物はなく、手作りジャムや特色ある地域の特産品が販売されているので、ちょくちょく利用しています。
今日のメインは300円で詰め放題の帯広産大正メークインです。
IMG_3217






他にも新鮮な野菜が安価で販売されており、鍋の材料にはお薦めの場所です。IMG_3220







裏手には広場があってちょっとした遊具もあり、先端からの志度湾の眺望は綺麗です。
IMG_3223IMG_3224






IMG_3222IMG_3231

道の駅とおわ  四万十ドラマ

四万十川の旅の最後に旧十和村にある「道の駅 四万十とおわ」に
寄りました。道中は山間の街道みたいな雰囲気の場所もあり、
快適なドライブでした。
IMG_3172





道の駅とおわは畦地履正氏が代表を務めている㈱四万十ドラマが指定管理者となっており、地域活性化の成功事例で多くの媒体に出ています。去年高松での講演を聞く機会がありましたが、芯のある方でした。
道の駅とおわ http://www.shimanto-towa.com/
四万十ドラマ http://www.shimanto-drama.jp/IMG_3171






客層は様々ですが、なんだかいいようのない活気があります。
IMG_3166IMG_3170





おばあちゃんが餅つきしてるのにはびっくりしました。田舎の女性は元気です。
IMG_3164





なぜか謎の人物も映っていました。
IMG_3165





店内は明るく財布の紐が緩む商品ばかりです。
IMG_3154IMG_3155




IMG_3153IMG_3162





裏手からの四万十川の景色は晴れてなくても最高でした。
IMG_3160IMG_3168






また訪れたいなって思います。心の故郷=みんなに見せたい景色です。

梼原町松原〜四万十町

翌日は曇り空でしたが、近くにあるパン屋さんに歩いて行きました。途中に森林セラピーロードの看板がありますが、マイナスイオンがたくさんありそうです。
18cbeb63.JPGIMG_3119





http://www4.ocn.ne.jp/~matsukid/therapy_index/therapy_index.html

朝食の行先は14年10月8日にオープンした「シェ・ムワ」です。 
http://foodpia.geocities.jp/shez_moi/
店の全体写真はないですが、道沿いにあります。
IMG_3122





パン1つにこのようなメニューでコーヒー付で500円は格安でした。
IMG_3124





松原から松原中津川林道を通り四万十町(旧大正町)に向かいました。林道のため道は狭く日当たりが悪く下は川みたいな場所も少しありますが、対向車も少なく快適です。
IMG_3133IMG_3134





途中で拓けた雨の山間部の田園景色も綺麗でした。
IMG_3136IMG_3137





大正の大奈路地区に出て国道439号に出ましたが、梼原町の松原から流れてきた梼原川に再び遭遇です。川幅は少し広がり相変わらずゆったりした感じです。
IMG_3146IMG_3148





キャンプ場ウェル花夢です。この後、畦地氏が立ち上げた㈱四万十ドラマが指定管理者をしている道の駅とおわに一路向かいました。

梼原町松原地区

梼原町中心部から南にある松原地区の道中は狭い道もありますが、
狭い道路を行くだけの価値大です。
1













途中に佐渡ダム(初瀬ダム)があり、
2













鮎などがダムから上に行けるように魚道が作られています。
急な流れを鮎は一段ずつジャンプしながら遡上するそうです。
3













ダムを通過し山間部の道を走りましたが、車も少なく快適で垣間見える梼原川の流れに癒されます。
5














梼原町の中平に行くと急に視界が開けました。
少し行くと八百とどろという徳島の大歩危小歩危のようなに出ます。
1000













大歩危小歩危は荒々しいけど、八百とどろは繊細な景観です。
1002













隠れた自然遺産なのに知られていないのは凄く勿体ないです
1008













鮎釣りの名所のようですが、カヌーでゆったり走るのもいい流れです。
1010













今日の宿の四万十 農家民宿「野彩」です。
2000













地元の野鳥の写真の専門家で森林セラピーガイドの女性が経営していますが、見た目も内装も癒されます。
2010













田舎で都会風なものは望んでいなかったので、オーナー手製の飾りや料理は最高でした。
全て地元産の鮎や米、優れた地域資源を発見できた気分でした。
2888













野彩web http://www3.netwave.or.jp/~nemu/
記事検索
Recent Comments
≪人気ブログランキング≫
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ