さぬきの中心から日々を語る

香川県内を中心に出かけた先の写真を中心に何気ないことを綴ったブログです。(写真はクリックすると拡大できます)

淡路 国営明石海峡公園

高速の割引を利用して淡路島に行ってきました。
1












9時半開園なので9時40分頃に到着したら、既に100台程駐車していました。まずは、大型遊具の夢っこランドに行きましたが、人も少なく
快適に遊べました。
2







3
















桜は少ないですがチューリップが満開で、何回来ても飽きない場所です。今日はたくさん写真を撮りすぎましたが、周りも携帯かデジカメ片手の人が多かったです。
awaji1awaji2




awaji3awaji4




awaji5awaji6




awaji11awaji12





これは鯉のぼりならぬタコのぼりです。
5

平賀源内記念館

志度で開催された平賀源内記念館オープニングイベントに行きました。
平賀源内資料館web http://ew.sanuki.ne.jp/gennai/
4589e884.JPGkannai





平賀源内と言えば江戸時代の発明家で、エレキテルや「土用丑の日」を考案しました。何百年も続くキャッチコピーを考案するセンスは素晴らしいです。

余談ですが、平賀源内の先祖は武田信玄の初陣に出てくる今の長野県佐久市の武将平賀源心だそうで、これが縁で両地域の交流が活発になればいいのですが。
オープニングイベントでは地元のちょうさの練り歩きや
1000













源内太鼓を見ることができました。
1002













今日の目玉は焼き牡蠣です。1個100円とお手頃で今日を逃したら、もしかして11月迄食べられないと思い1個1個味わいながら食べました。
秋にはかき焼きわたなべさんよろしくお願いします。
kaki













牡蠣焼きわたなべweb http://www.kakiyakiwatanabe.com/
かき焼きわたなべブログ http://kakiyaki.jugem.jp/

元日本ハム 白井一幸氏講演

先日、東かがわ青年会議所主催で、元日本ハムファイターズ白井氏の「メンタル・コーチング」という講演が志度高であり聴いてきました。
内容は以下抜粋ですが、
野球の指導を引き合いに出し、ミスした場合の野球の指導法では‥椶覘教えるやらせる がイメージされている。
.潺垢鬚靴動貳屮轡腑奪を受けているのは選手本人であり、ベンチに引き上げてきた選手に怒り、次の守備につく前に更に怒るでは、本人が萎縮してしまう。
→ミスした選手が元気になれるような言葉「次の打席でミスを取り返せ」等をかける。
教えると言えば、コーチが技術的な問題を一方的に指導しがちであるが、選手に問い掛け、答えを引き出すことで、何故ミスしたか選手が考える機会を得られる。
ミスした選手に1時間ノックをさせても、やらされているという気持ちがあるので、自発的な気持ちになるようにさせる。
※ノックは1時間300本でも、20分すれば疲れてきて、捕球の際駆け抜けないで選手が打球に飛びつくのはどちらかと言えば、飛びついて地面に転がることで数秒でも休めるからというお話は意外でしたが。
等等家族や仕事関係でも応用できるお話ばかりで非常にためになりました。

○全力でして失敗をしても怒らないが、全力でしないで成功したら、次回以降の失敗に繋がるから怒る。
○試合の守備で一番不安なのは試合開始後の打球であり、日本ハムの練習では初球をミスしたらその日は練習できない。
→ノックをしながら体を慣らすのでなく、1球目から真剣に捕球する練習をすることで、緊張感ある練習ができる。
○内野ゴロでも全力疾走をする。
○受験で緊張している相手には、リラックス・頑張れというのは逆効果で、「緊張してれば集中力が増していいことだ。緊張すればスピードが速くなる。」
○相手の言うことを聴く大切さ
前向きな気持ちを常に持つことが大事だと感じました。
子供が家族が失敗しても怒らずに頑張れる言霊を大事にしたいです。

本当は講演の際の写真をアップしたかったのですが、前から3列目でさぬき市長の後ろという雰囲気でもあり写真はないですが、写真撮るのを忘れて90分聴いたのが真実です。

公渕公園

406aff18.JPG今日も公渕公園に行きました。最近アスレチックばかりなので、芝生広場から少し歩いたチビッコ広場に行きました。工事中の遊具も多かったですが、人もまばらで快適に遊べました。
周囲を歩いていると、桜がもう咲いていました。
本格的な桜の時期にはたくさんの人が訪れる場所ですが、春はもうそこまで来てるんだなって実感しました。
sakurasakura2

森のいちご 〜 香川県木田郡三木町

公渕公園に行きました。2週間前には駐車場に5台しか駐車してなかったのに、今日は満車です。家族連れも多く、活気があるせいか疲れも感じず、こんなロープ下りも快適でした。
800













次は遊歩道から見えた適度な高さの二子山に登ってみたいです。
801













帰りに「観光農園 森のいちご」に寄りました。
802













ここは、大阪の人が脱サラして始めた農園(web http://morinoichigo.com/)で、女峰(にょほう)、さちのか、さぬき姫、章姫(あきひめ)の4品種が栽培されており、イチゴ狩り&イチゴ食べ放題もあります。
でも、今日のメインはソフトクリームです。
810













ソフトクリーム250円、ジャム付ソフト300円、パフェ450円がありますが、パフェのイチゴは絶品でした。
812













ビニールハウスの中ではウサギがちょこちょこ動いていたり、駐車場の隣の離れにはヤギもいて、のどかな雰囲気の場所です。
804













三木町総合運動公園や太古の森のすぐ近くなので、これからも
ソフトクリームを食べに行く機会が増えそうです。

さぬきうどん作り体験

bbb24078.JPGさぬきうどん作り体験をしてきました。始めに小麦粉をこねる過程を実演してくれましたが、実際はうどんをこねて大きな団子状にして数時間寝かせないといけないそうで、当日は事前に練った団子が用意されていました。
子供達は麺棒でうどんを伸ばして、機械で切るまでを体験しましたが、うどん屋で食べるうどんがどのように作られるのか実演できて楽しそうでした。
素人製のため太さも不揃いでしたが、しっぽく味で凄く美味しかったです。(出来上がったうどんの写真は撮り忘れました。/コシのあるうどんは塩分濃度が10%以上あるみたいですが今日のは塩分控えめでした。)
「さぬき津田うどん研究会」の方々ありがとうございました。

menbouudon
記事検索
Recent Comments
≪人気ブログランキング≫
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ