さぬきの中心から日々を語る

香川県内を中心に出かけた先の写真を中心に何気ないことを綴ったブログです。(写真はクリックすると拡大できます)

白鳥農場〜東かがわ市五名

東かがわ市五名の白鳥農場では、土日祝期間限定(要確認)で
親鶏のバーベキューが食べられます。2時間食べ放題1,400円と
魅力的な価格で、同僚と緑眩しい現地に行ってきました。

山奥ですが、入口は直ぐに分かります。養鶏場の敷地内で
取れたて卵と親鶏を販売していて、スーパーで買うより、
かなり格安価格です。
no title













これが本日の食べ放題の材料で、温泉玉子や野菜も食べ放題です。
IMG_4715






肉は自分で選び、テントまで運ぶセルフ形式ですが、
炭火はおこしてくれており、接客態度も良好で値段も食器や調味料も
充実しています。
IMG_4732






高松より5度程低くても夏は暑いですが、市街地にはない
風が流れてきて快適な条件でした。
山の風景も涼しさを感じさせます。
IMG_4716IMG_4724






食べるのに夢中でバーベキューの写真は殆ど撮っていませんが、
親鶏は雛鶏より当然固いですが、弾力感ある噛みごたえ最高でした。
塩を振りかけただけで十分美味です。
薄くスライスした鶏肉は、店の人推薦のポン酢で食べましたが、
何度でも口にしたくなる初めての食感で病みつきになります。
IMG_4720IMG_4726






竹飯も別料金で食べられますが、この写真は2合で4人で丁度です。
1













竹飯は、農場で取れた玉子をかけて食べることができます。
竹の匂いのする香ばしい味です。
2













すぐ下には小さな川が流れていますが、自然の川という感じで
普段の喧騒を忘れマイナスイオンを一杯浴びることができました。
IMG_4729






これは2年後です↓
http://blog.livedoor.jp/dottimodaizi2/archives/1520397.html


白鳥農場web http://sirotorinoujou.com/
TEL 0879-29-2250
[営業] 土・日・月の11:00 〜 19:00 ※要確認
tori

脇町〜うだつの町並み

徳島県美馬市脇町はうだつの町並みで有名です。
「生活や地位が向上しない」「見栄えがしない」の表現で
うだつ(=卯建)が上がらないという言葉があります。
これがうだつで、脇町には昔ながらの町並みが残されています。
80












道の駅の駐車して裏手から入ると
81












藍蔵があり、土産物など販売しています。
82












映画に出てきそうな風景が当たり前のようにあります。
83












最近、よく作る蕎麦米雑炊が食べられる店がありましたが、
1人前千円、自分の料理は4千円分の価値があるようです。
妻曰く、私あんまり好きでないんやけどと。
84












遠くに見える山の緑と空の青に町並みが調和しています。
85












これは昔の商店のようです。
86












休日ですが、混雑してなく、昔にタイムスリップした気分を味わえて、
いい気分転換になりました。
87












美馬市Web
http://www.city.mima.lg.jp/4/64/000251.html

祖谷のかずら橋

祖谷のかずら橋周辺には駐車場がいくつかあります。
かずら橋夢舞台は公営で500円ですが、周辺・対岸には民間の
駐車場があり若干安いです。
これも官の民を圧迫しない値段設定にしているのかも知れません。
3連休のためか、かずら橋夢舞台も満車に近い状態です。
1












かずら橋周辺には、でこまわしやアメゴの塩焼を販売する店が
軒を連ねます。
2












かずら橋の手前にコンクリート製の橋があり、皆ここから写真を
撮影しています。
自分たちが渡る際には当然、ここから撮られるのでしょう
3












小学1年以来のかずら橋です。マイナスイオン一杯でした。
5












子供の頃とは違い写真を撮る余裕があるのが大人になった証です
7












横を見ると綺麗な流れ。
8












無事渡り終えました。
10












渡って上流側に進むと、琵琶の滝がありました。
10-0












滝の水音と琵琶の音色、物悲しい調べだったのでしょうか。
11












滝の水の流れ込む直下では、清流を間近に体験できます。
12












夏の祖谷はマイナスイオン一杯の場所です。
15












祖谷の更に上流の景色は凄く青が綺麗でした。
20

カモメテラス

淡路島の南部に「晴海ヶ丘」という別荘地があります。
高台から眺める瀬戸内海の景色は綺麗で、特に夕焼けが最高です。
その一角にあるカフェ「カモメテラス」は景色にマッチした雰囲気で
料理も手作り感溢れるお店です。
http://kamomecafe211.blog102.fc2.com/

夏は夕焼けの時間が遅いですが、秋の夕焼け時の景色は最高です。
kamome

フェリーでECO体験クルーズ

海の祭典2010の一環で実施されたECO体験クルーズに参加しました。
あいにくの雨の中、宇高国道フェリー乗り場から出港しましたが、
波は穏やかで船内は子供達の歓声で賑やかです。
1













海上保安庁の艦船も高松港沖を並走していました。
2












舞鶴から来た大型練習巡視船「みうら」を先頭に7隻の艦船の乗組員が
敬礼しながら通り過ぎて行く海上パレードです。
3













みうらは、これから舞鶴迄帰るそうです。
4













巡視船が高速で真横を通過していきますが、通過後の波の横揺れは
迫力あります。
5













イベントは次々に続き、海上保安庁の艦船による放水ショーです。
8













火災の状況に応じて様々な放水パターンがあるそうで、船の火災消火、
海面の燃えている油の消火。
8













晴れていたら虹が出ていたかも知れません。
10













操舵室の見学もでき、子供達は皆目を輝かせながら見学していました。
12













地方ヒーロー蒼竜神マヴェルのショーも盛り上がりました。
20













2時間超の楽しい船旅も終わりましたが、
30













今回無料というのもECOです。
32













マヴェル一党のゼルヴァインもサンポートや高松港を見に
甲板に来ていました。
50

とらまる公園

東かがわ市にあるとらまる公園に行きました。
http://www.toramaru.jp/index.html
ここは人形劇ミュージアム(3歳以上600円)
IMG_4513





プロアマ問わず様々な劇団の人形劇が見れる人形劇場とらまる座
(3歳以上600円)
IMG_4510





ミニチュア児遊館(3歳以上250円)の3本柱で構成されています。
IMG_4509





久々にミニチュア児遊館に入りました。
ここは幼児〜児童にとってはおとぎの国のようだと思います。
大人には階段の上り下りや部屋のドアを通る際には窮屈な思いを
しますが、今日は人も少なく貸し切り状態です。
IMG_4505IMG_4506





小さな子供達も来ていましたが、凄くイキイキとおとぎの国で
遊んでいました。
BlogPaint





完全な夏空で噴水の水が爽やかでしたが、向こうの体育館の
屋根にある梯子をつたって登ると気持ち良さそうですね。。
IMG_4508
記事検索
≪人気ブログランキング≫
livedoor プロフィール

甘党

  • ライブドアブログ