さぬきの中心から日々を語る

香川県内を中心に出かけた先の写真を中心に何気ないことを綴ったブログです。(写真はクリックすると拡大できます)

ラ・メゾンド・ファミーユ

香川県には以前春風堂というケーキのチェーン店がありました。
その後、店のコンセプトを変えてファミーユという店舗を展開しています。

楽天の黄金バウムクーヘンでも有名ですが、この生クリームは甘すぎず
自分にとって一番のお気に入りです。

今回はオーソドックスに15cmのケーキを買いました。
ついでにこれもです。
BlogPaintIMG_5096





たまにはカロリー気にせず、食べつくすのも幸せです。
香川の美味しいケーキと言えば ファミーユ です。

楽天サイト
http://www.rakuten.ne.jp/gold/lafamille/
ファミーユのブログ
http://birthdaycake.blog16.jp/

大串半島

香川には綺麗な海が何か所かあります。
でも、この鴨庄周辺の海が一番のお気に入りです。
IMG_5116IMG_5119





この日は、海が凄くキラキラして滅多に見られない景色でした。
IMG_5117












本当に綺麗で、お気に入りの場所です
IMG_5118












遠く淡路島が遠望できる風景ですが、いつ来ても雄大な眺めに時間を
忘れます。
IMG_5122












鞆の浦と双璧をなす瀬戸内海の風景です。
IMG_5123

仙酔島

鞆の浦の対岸にある仙酔島はその景色から仙人も酔う島との意味が
あるそうです。鞆の浦から渡船で約5分です。
IMG_4951





朝日を浴びる仙酔島方向の景色は、鏡のように綺麗な海です。
IMG_4999IMG_4993





島には国民宿舎やキャンプ場に海水浴場、いろいろ揃っていました。
IMG_5072IMG_5040





今回は前日にみろくの里プールで楽しんだので散歩だけでしたが、
次回は泊りがてらゆっくり泳ぎたいです。
IMG_5041IMG_5043





島からの鞆の浦方面の眺め、凄く綺麗でゆったりと癒されました。
IMG_5048IMG_5052




潮待ちの港の海ですが、江戸時代に朝鮮の使節が褒めたたえたのと
同じ風景だと思います。
IMG_5055IMG_5066




今回は2時間弱の滞在だったので、ゆっくり再発見したいと思った島です。
IMG_5082

鞆の浦〜港

鞆の浦の古い町並みを抜けると、港に出ます。
ここの港は凄く落ち着いた感じで懐かしい気分にさせてくれました。
海も鏡のように綺麗です。
100












雁木(階段状の岸壁のことで、浮き桟橋のない時代に潮の干満に
関係なく船にアクセスするための工夫)も実際に使われているもの
では日本最大では?
101












常夜燈周辺の景色です。
102












雁木を波打ち際まで下りると気持ちよかったです。
105












翌日、朝6時前に再度港周辺を散策しました。
平成いろは丸も普段はここに係留されていました。
106












また、常夜燈付近に歩いていきました。
200












瀬戸内海の中でも一番綺麗な場所というのは当たっています。
300












いろは丸展示館前も早朝から散歩やサイクリングの人が
訪れていました。
305












鞆の浦の埋め立て・架橋・港湾整備計画については、福山市のWEBに
概要やイメージ図が公開されています。
開発前と開発後の景観が見れますが、目の前の風景凄く貴重です。
どこでも開発には、住民の生活と観光資源の問題が相反します。
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/tomo-machidukuri/seibiimeji_iriguchi.html

鞆の浦〜町並み

鞆の浦は、宮崎駿監督が「崖の上のポニョ」の構想を練った地で、
古くから潮待ちの港として有名で、歴史上多くの人物が訪れており、
併せて、埋め立て問題で現在係争中の場所です。

チェックインして、ふらりと町を散策しました。
坂本龍馬が宿泊した枡屋清右衛門宅です。ここは非公開でした。
BlogPaint





どの路地も昔ながらの景観で、
1












宮崎監督が2カ月も滞在した気分が分かりかけてきました。
50












途中でジェラートを食べましたが美味しかったです。
54












店の名前は「あずみ野IN鞆の浦」で、今度はゆっくりランチでも
食べてみたいです。
51












ちょうど真正面に、いろは丸事件で坂本龍馬が紀州藩と交渉した、
いろは丸事件談判跡です。大河ドラマでも登場する舞台です。
60












鞆の町並みは、どこを歩いてもタイムスリップした感じです。
61












観光用に作られた町並みでなく、町並みも港の景観も自然で
人々の生活そのもので、まさに活きています。
62












日本史で習った七卿落ちで7人の公家が滞在していた、
重要文化財太田家住宅です。重厚な造りでした。
65













今回全ての路地を歩くことはできなかったですが、
今まで来なかったことを少し後悔しました。
70












次回はゆっくりいろんな風景を満喫したいです。
80












鞆の浦観光web http://www.tomonoura.co.jp/

みろくの里

福山市にある「みろくの里」は以前から興味があったのですが、
今回初めて行ってきました。
福山東インターから約20kmの山あいにあります。
http://www.mirokunosato.com/index.html

IMG_4872IMG_4873





猛暑の日、遊園地は行列しなくても遊具に乗ることができました。
ただ、ここの併設プールは凄い人出です。
遊園地の人とは比較にならないです。
ちなみに水着を忘れたので入口で買おうとしたら4,900円程度!
迷わず2千円払って屋根付きの桟敷にして、子供達を遊ばせました。
IMG_4875IMG_4876





血圧が上がりそうな遊具は今回もパスですが、気持ち良さそうです。
IMG_4891IMG_4894





敷地内には、「いつか来た道」という昭和30年代を再現したセットが
あります。
昭和30年代は知りませんが懐かしさを感じるレトロな風景です。
IMG_4915IMG_4919





寅さんの映画に出てきそうなセットは子供には新鮮だったようです。
IMG_4925IMG_4926





昔懐かしい風景に暑さと喧騒を忘れるひとときでした。
IMG_4930IMG_4931
記事検索
≪人気ブログランキング≫
livedoor プロフィール

甘党

  • ライブドアブログ