さぬきの中心から日々を語る

香川県内を中心に出かけた先の写真を中心に何気ないことを綴ったブログです。(写真はクリックすると拡大できます)

牟礼の美味しいインドカレー

道の駅源平の里むれの東にあるインドカレー「グリーンインディア」は、お気に入りの店です。この日も毎回頼むセット。
IMG_4230

このライスにルーをつけて食べるのは絶品
IMG_4231

自宅の電子レンジで調理するタンドリーチキンとは、
一味も二味も違います
IMG_4232

ランチメニューは幾つかありますが、どれを選んでも美味しいです
IMG_4236

IMG_4239

食べログ
https://tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37007984/


道の駅web http://www.genpei-mure.com/

モンモンカフェでベトナム料理を満喫

高松市瓦町にあるモンモンカフェは、市内で唯一ベトナム料理を
食べることができる店です。
IMG_4300

ベトナムを訪れた際に、現地で毎日食べていた料理もメニューに
数多くあります。
IMG_4304

鶏モモの唐揚げココナツ。唐揚げにサクサクのココナツがマッチした
味で美味しいです
IMG_4308

オムレツも
IMG_4311

ゴイクン(生春巻)は、綺麗な見た目で食べるのが勿体なく感じるのですが、美味しいので毎回注文します。
IMG_4312

コムチン(炒飯)、夜食代わりに食べに行くのもお薦めです。
IMG_4313

全てのメニューを食べたことがないのですが、手羽先の唐揚げも
外せないメニューです。
IMG_4317

スープもですが、どれも美味しく味わうことができました
IMG_4319


web https://www.hotpepper.jp/strJ000541405/

ひょうたん島クルーズ2

20分のひょうたん島クルーズ。冬場は厚着をすれば大丈夫です
IMG_4250

徳島観光の際には外せないコースです
IMG_4258

船頭さんが通過する橋について説明してくれます。
IMG_4266

途中SUP(スタンドアップパドルボード)の一行の隣を通過する時は、
船頭さん、かなり減速して配慮していました。
IMG_4267

この遊覧船、前でも後ろでも十分に楽しめます
IMG_4271

ヨットが係留されているエリアを通過。
IMG_4284

遊覧船クルーズ、出発場所まであと少しですが、徳島の川クルーズ
十分満喫できました。
IMG_4291

IMG_4293

徳島市のひょうたん島クルーズ

JR徳島駅から直ぐの新町川水際公園周辺を散策しました。
IMG_4244

遊覧船が係留されています。
IMG_4245

両国橋にあるのは阿波踊りの名手の像です。阿波踊りの時には、
この周辺が人人人で歩くのも難しいほど混雑します。
IMG_4246

遊覧船が気になりましたので。
IMG_4249

ひょうたん島周遊船大人200円、乗ってみました。
IMG_4250

この日の乗客は8人。阿波踊り期間は夜も運行していますが、通常は以下のとおりです。
http://www2.tcn.ne.jp/~nposhinmachigawa/
IMG_4251

20分のひょうたん島クルーズの始まりです。
IMG_4254

初詣の人気スポット「善通寺」

善通寺は、初詣にたくさんの人が訪れる場所で、五重の塔を正面にした赤煉瓦の通りも時間帯によれば車が連なります。
赤レンガ記事
https://www.shikoku-np.co.jp/feature/nokoshitai/ken/7/

IMG_4189

普段の週末は、人も少なく大麻山をゆっくりと眺めることができます。
IMG_4198

五岳と掲げられた門をくぐると、伽藍の中は落ち着いた気持ちに
してくれます。
IMG_4199

五重の塔、いつもを変わらず迎えてくれました。
IMG_4201













善通寺から少し東に行くと「観光交流センター」があります。
IMG_4190

年末年始は休みですが、供待(ともまち)の湯という足湯があります。
IMG_4191

参拝の後、冷えた体の足だけでも温まることができる
お気に入りの場所です。
IMG_4192

IMG_4194

善通寺市web
http://www.city.zentsuji.kagawa.jp/soshiki/24/info-kankokouryu.html

丸亀の老舗セルフうどん まごころ

丸亀市蓬莱町にある日本通運の交差点を西に。
1

宮武製麺所直営の、老舗セルフうどんまごころ。
2

丸亀パブリックの近くなので、週末の昼時はゴルフウェアの方が多いです。
6

今では香川のセルフうどんは県内至る所にありますが、
セルフの先駆け的存在です。
7

広い店内ゆったりできますが、敢えて昼時を外して行きました。
15

かけうどん。
20

ゆっくりと味わいながら食べました。
22

食べログ
https://tabelog.com/kagawa/A3702/A370202/37000650/


記事検索
Recent Comments
≪人気ブログランキング≫
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ