さぬきの中心から日々を語る

香川県内を中心に出かけた先の写真を中心に何気ないことを綴ったブログです。(写真はクリックすると拡大できます)

土産選びも食事にも〜南国道の駅「風良里」

高知県南国市の南国インター近くにある「風良里」は県内外から多くの人が訪れる道の駅です。
web https://www.furari.com/
8時半〜10時半まで手作りパンや新鮮サラダ、豊富でカラフルなフルーツなど、和洋のバラエティーメニュー食べ放題のバイキングも提供されていてソフトドリンクも飲み放題です。
1

栗焼酎の有名なダバダ火振を見つけたので早速購入しました
8













2Fにあるカフェレスト風良里で少し遅めの昼食をとりました。
カフェweb https://www.furari.com/caffe.htm
12

土佐風唐揚セット
15

パリパリの唐揚げ、とても美味しかったです。
20

善通寺参拝後のお薦めモーニング

空海ゆかりの善通寺は年間を通じて多くの人が参拝に訪れる場所とともに、地元の人にとっても散策の場でもあります。
IMG_8636

南大門は東院の南に位置する善通寺の正門で、この建物は日露戦争戦勝を記念して明治41年(1908)に再建されました。
IMG_8638

お参りを済ませて南大門から直ぐの喫茶あすなろに行きました。黄色い建物で以前から気になっていたのですが、今回意を決して入りました。
IMG_8647

朝9時前の時間帯、地元の年配の方々で賑わう店内でした
モーニングを食べている人が多かったので右にならいました
IMG_8648

珈琲付モーニング500円で、このボリューム
IMG_8649

とてもお得に感じ、味も満足いくものでした
近所に住んでいる方々が羨ましくなりました
IMG_8651

さぬき市カキ焼き横丁で牡蠣を味わいました。

さぬき市志度の牡蠣が思う存分食べられるかき焼き「わたなべ」
「かくれ家」の東側に2017年12月にオープンした「かきの山」に
行きました。3店舗それぞれ持ち味があり、甲乙つけがたいです。
かきの山
http://sanuki-asobinin.seesaa.net/article/455559000.html
わたなべ
http://sanuki-asobinin.seesaa.net/article/455313424.html
かくれ家
http://sanuki-asobinin.seesaa.net/article/463054012.html


1階、2階に鉄板付きのテーブルが各3台あります。
IMG_8610

鉄板に並べた牡蠣に鉄蓋をかぶせて13分ほど焼きます。
IMG_8611

焼いている間に出てきたのは、オリーブオイルの中の牡蠣
当然美味しかったです
IMG_8612

牡蠣フライを美味しく味わっている間に牡蠣も食べ頃になります。
IMG_8615

調味料無しで一つ目の牡蠣美味しかったです
IMG_8619

焼けた牡蠣を鉄板の端に移動させ、新たに牡蠣を焼く作業の繰り返し。
IMG_8620

牡蠣をオリーブオイルに付けて食べるのに、はまりました
IMG_8622

ポン酢につけても何につけても志度の牡蠣は美味しいです
IMG_8628

徳島市の由緒ある八倉比売神社

徳島市国府町の阿波史跡公園から徒歩10数分登ると八倉比売神社の看板があります。途中幾つか猪注意、マムシ注意の看板がありガサガサという音に怯えながら歩を進めました
IMG_8352

想像以上の石段でしたが、冬には良い運動になります
IMG_8354

説明の看板には、この周辺に200程ある古墳群の最大の古墳が奥の院であるなど、古代の有力者との関わりがあることを伺わせます。
IMG_8355

ここのお参りした後で、奥の院の古墳も見学しました。
IMG_8359

徳島平野や淡路島を見渡せる場所が、古代の徳島の中心だったのも
納得できます
IMG_8362

天気の良い日は、ここで弁当を食べるのもいいなと感じました
IMG_8363

徳島市国府町の宮谷古墳

徳島市国府町にある阿波史跡公園の駐車場に車を停めて、
公園を背に近くの古墳に向かいました。
1

目指すは宮谷古墳。
http://www.tokushima-kouko.jp/jigyou2019/2019_special_exhibition.html
IMG_8339

全長37.5mの前方後円墳です。
IMG_8340

正面に見えるのが石室のある後円部です。
IMG_8343

前方部斜面から三角縁神獣鏡が3面発掘されましたが、石室内でないのが不思議に感じました。
IMG_8346

この古墳の被葬者は、自ら支配していたエリアを眺めることができる場所に選んだのでしょう。
IMG_8348

徳島市立考古資料館を訪問

徳島市国府町、その名のとおり古代に中心だった場所で、縄文時代から奈良時代にかけての遺跡が多くあります。それらの遺跡からの出土品が徳島市立考古資料館に保管され無料で見ることができます。
web http://tokushima-kouko.jp/
IMG_8323

展示スペースはここだけでしたが、多くの出土品が所狭しと展示されています。
IMG_8324

弥生時代の土器も、一つ一つゆっくり見ることができました。
IMG_8330

鉄文化の前は、石で鏃を作っていましたが、どれも精巧にできています。
IMG_8331

銅鐸も近隣で出土するなど、国府町は古代の中心地だったようです。
IMG_8333

近くにある矢野古墳の出土品も展示されていますが、石室内に入ることができます。
→ http://www.tokushima-kouko.jp/education_yanokofun.html
IMG_8335

日本に仏教が入り各地に国分寺や国分尼寺が建立されました。
お寺と言えば方形ですが、仏教導入を推進した蘇我馬子の石舞台古墳やその父の蘇我稲目の墓と推定される都塚古墳も方形です。古墳の形にも仏教の影響があったのかも知れません。
IMG_8337
記事検索
≪人気ブログランキング≫
livedoor プロフィール

甘党

  • ライブドアブログ